ブロックチェーンを学べるおすすめのプログラミングスクール2校を徹底比較

この記事では、ブロックチェーンを学べるおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

ブロックチェーンは世界的にも今最も注目されている技術の1つですが、日本国内においてブロックチェーンを理解できるエンジニアはとても少なく、専門的に学べる環境が他の言語に比べて少ないのが現実です。

しかし、ここで紹介する2校であれば、プロフェッショナルな専門家による指導を受けられるため、初心者でもブロックチェーンに関する知識やスキルを身に付けられます。

それでは、ブロックチェーンを学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

★ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール★

期間 料金 受講形態 転職支援
FLOC 2〜3ヶ月
(8〜12回)
99,000円(税抜)〜
※週2回受講する場合
オンライン
通学
Techacademy 1〜3ヶ月 79,666円〜 オンライン

ブロックチェーンを学べるおすすめのプログラミングスクール2選

それでは、ブロックチェーンを学べるおすすめのプログラミングスクールを2校紹介します。

将来的に、ブロックチェーンに関する知識やスキルを活かしてエンジニアとして働きたいという方には、「FLOC」がおすすめです。「FLOC」では、ブロックチェーンの分野に関する求人を専門で扱うエージェントからの求人の紹介を受けられます。

1.ブロックチェーン大学校FLOC(フロック)

出典:公式サイトより

特長
  • ブロックチェーン専門のプログラミングスクール
  • オンラインでの受講も可能
  • ブロックチェーン専門のエージェントから求人の紹介を受けられる
受講形態 オンライン-自習形式or通学-講義形式
専任メンター なし
チャットサポート なし
コース名
  • ベーシックコース
  • ビジネスコース
  • エンジニアコース
料金目安 198,000円(税抜)〜496,000円(税抜)
転職・就職支援 あり

2.TechAcademy(テックアカデミー)|ブロックチェーンコース

出典:公式サイトより

特長
  • オンライン完結
  • 専任メンター制
  • 豊富なコースのラインナップ
受講形態 オンライン-自習形式
専任メンター あり
※週2回1コマ30分の面談を受けられます。
チャットサポート あり
コース名
  • ブロックチェーンコース
料金目安 4週間:139,000円
8週間:189,000円
12週間:239,000円
転職・就職支援 あり

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは、暗号資産(仮想通貨)の取引に使われる技術のこと。ブロックチェーンを簡単に説明すると、「ネットワーク共有型のデータベース」です。

ブロックチェーンに記録された情報は、変更や改ざんができず、複数人からアクセスできます。

ブロックチェーンが生まれた背景には、銀行のような中央集権的な管理組織を介ことなく、個人間での金融取引を可能にする、という思想があります。

ブロックチェーンの「ブロック」は「取引をいくつかまとめたもの」という意味で、「チェーン」は「ブロックが連なっている」という意味を持っています。

ブロックチェーンは、管理組織を経由することなく、個人間での取引を可能にし、また、複数人で取引を行う際に、取引者の中に不正を働く者がいたとしても、取引を正常に行えるようにします。

まとめ:プログラミングスクールでブロックチェーンを学ぼう

★ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール★

期間 料金 受講形態 転職支援
FLOC 2〜3ヶ月
(8〜12回)
99,000円(税抜)〜
※週2回受講する場合
オンライン
通学
Techacademy 1〜3ヶ月 79,666円〜 オンライン

ブロックチェーンについて学べるプログラミングスクールをご紹介しました。

難解なイメージのあるブロックチェーンですが、プログラミングスクールに通うことで、初心者でも仕事やキャリアに活かせる技術を身に付けられます。まずは無料体験を受講し、実際にスタッフや講師の話を聞いてみてください。

スクール選びにお困りですか?

編集部
30社以上のプログラミングスクールを取材してきた編集部が、プログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★

相談無料