無料プログラミングスクールとの相性が悪い人・良い人の特徴を解説

「無料で通えるプログラミングスクールがあるなら通いたい!」と考えている方も多いと思います。一方で、「只(タダ)より高いものはない」という言葉があるように、「無料で通えるなんて、何かウラがあるのでは?」と懸念している方もいることでしょう。

「受講料無料」で成り立つのにはそれなりの理由(場合によってはデメリット)がある、ということは事実ですが、無料のプログラミングスクールが必ずしもダメという訳ではありません。むしろ人によっては無料のプログラミングスクールに通った方が目的を達成しやすい場合もあります。

そこで、今回は無料のプログラミングスクールと相性が悪い人・良い人の特徴を説明した上で、代表的な無料のプログラミングスクールをご紹介します。

無料のプログラミングスクールまとめ

途中退会の可否 通学(オフライン)
の必要性
就職までの期間
※目安
学生 年齢制限 学習言語
GEEK JOB 違約金あり
※受講料の支払い
義務が発生しま
必須
※東京
3ヶ月間 OK 29歳以下
  • PHP
  • Java
  • Ruby
0円スクール 必須
※札幌・仙台・東京
名古屋・神戸・福岡
3ヶ月間 OK 18歳以上
35歳以下
  • Java
プログラマカレッジ
必須 3ヶ月間
※要相談
20代中心
※30代も受け入れ可
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Java

結論:無料のプログラミングスクールは絶対にNGという訳ではない

インターネット上の声
無料のプログラミングスクールには通うべきではない!

インターネットやSNS上で調査を行うと、無料で通えるプログラミングスクールに対して否定的な意見を持つ人も少なくないようです。実際に、「プログラミングスクール 無料」で検索すると、「無料のプログラミングスクールがオススメできない理由」「無料のプログラミングスクールは絶対におすすめしない」などの記事が上位に表示されています。

Googleの検索結果より
検索日:2019/05/23

しかしながら、必ずしも「無料のプログラミングスクールはダメ」という訳ではない、というのがプログラミングチャンネル編集部の見解です。むしろ、場合によっては無料のプログラミングスクールを選んだ方が好都合の方もいると思います。

無料プログラミングスクールのビジネスモデルが成り立つ理由

そもそも、なぜ「受講料が無料」というプログラミングスクールが成り立つのだろうか?という疑問を抱いている方もいると思います。

無料のプログラミングスクールが成立する理由を知るためには、プログラミングスクールがどこで利益を得ているのか?という点を理解することが必要です。参考のために、「GEEK JOB」(無料で通えるプログラミングスクール)の公式サイトに掲載されている画像をご覧ください。

出典:「GEEK JOB」公式サイトより

この画像で紹介されているように、プログラミングスクールは企業に対してプログラミング人材を紹介し、その紹介料を受け取ることでビジネスを成り立たせています。つまり、プログラミングスクールは「受講者から支払われる受講料」ではなく、「企業から支払われる人材紹介料」で利益を得ているということです。

このビジネスモデルがあるからこそ、「受講料が無料」が成立するのです。

無料のプログラミングスクールと相性が悪い人の特徴

無料のプログラミングスクールが「人材紹介料」で利益を得ていることを理解したら、次は無料のプログラミングスクールはどんな人に向いているのか考えたいと思います。

以下で無料のプログラミングスクールと相性が悪い人・相性が良い人の特徴をそれぞれ列挙しますが、まずは「無料のプログラミングスクールと相性が悪い人の特徴」をお伝えします。

特徴1.転職を希望していない

「無料プログラミングスクールのビジネスモデルが成り立つ理由」の見出しで説明したように、無料のプログラミングスクールは、カリキュラムを無料で提供する代わりに、そのスクールで学んだプログラミングスキル人材を企業に紹介し、人材紹介料をもらうことでビジネスを成り立たせています。

つまり、無料のプログラミングスクールは、受講生が転職を成功させるからこそ成り立つビジネスモデルでもあるのです。だらこそ、無料のプログラミングスクールの中には受講条件の1つに「転職を希望していること」を挙げているところもあるのです。

特徴2.就職先を自由に選びたい

就職先は、そのプログラミングスクールと関係のある企業に限定されることが多く、就職先を自由に選びにくい面があることも理解して置く必要があるでしょう。

一口に「エンジニア」と言っても、業務内容は多岐に渡ります。コンピューターネットワークのシステム開発や保守・運用を行う人もいれば、ECサイトなどのWebサービスの開発を行う人、サーバーの管理を行う人など様々です。

就職先の企業名はもちろんですが、卒業生がどんな種類のエンジニアとして活躍しているのかも確認しておくことをおすすめします

無料のプログラミングスクールと相性が良い人の特徴:何がなんでもエンジニア転職したい人

続いて、無料のプログラミングスクールと相性が良い人の特徴をご紹介します。

「どうしてもエンジニアになりたい」という方には、受講者を転職・就職させることを前提としている無料のプログラミングスクールは非常におすすめできます。

繰り返しお伝えしているように、スクールは受講者を企業に内定させて初めて利益を得るビジネスモデルになっているため、スクール側も受講者を就職させるために手厚くサポートを行います。

特に未経験の場合は自力で就職先を探すとなると転職のハードルが高くなってしまうため、無料のプログラミングスクールを利用して就職活動を行った方がエンジニアになれる確率は高いと言えます。

【目的別】無料のプログラミングスクール3選

それでは、無料で通えるプログラミングスクールをご紹介します。

無料のプログラミングスクールまとめ

途中退会の可否 通学(オフライン)
の必要性
就職までの期間
※目安
学生 年齢制限 学習言語
GEEK JOB 違約金あり
※受講料の支払い
義務が発生しま
必須
※東京
3ヶ月間 OK 29歳以下
  • PHP
  • Java
  • Ruby
0円スクール 必須
※札幌・仙台・東京
名古屋・神戸・福岡
3ヶ月間 OK 18歳以上
35歳以下
  • Java
プログラマカレッジ
必須 3ヶ月間
※要相談
20代中心
※30代も受け入れ可
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Java

1.GEEK JOB

出典:公式サイトより

特長
  • 平日週3日以上の通学(10時〜18時)
  • 現職の退職日が決定している場合は(18時~21時)の受講も可
  • 土日のみの受講もOK
  • 学生OK
年齢制限 20代限定
受講形態 通学必須(東京)
専任メンター なし
チャットサポート なし
学べるスキル PHP/Java/Ruby

2.0円スクール

出典:公式サイトより

特長
  • 途中退会OK
  • 月〜金(9時半~18時半)※札幌は18時までの間で週16時間通う
  • 土日不可
  • 学生OK
年齢制限 18歳以上35歳以下
受講形態 通学必須(札幌・仙台・東京・名古屋・神戸・福岡)
専任メンター なし
チャットサポート なし
学べるスキル Java

3.プログラマカレッジ

出典:公式サイトより

特長
  • 違約金なし
年齢制限 なし
受講形態 通学
専任メンター なし
チャットサポート なし
学べるスキル HTML/CSS/JavaScript/PHP/Java

無料のプログラミングスクールを利用する時の注意点

正式な申し込みを行う前に「無料カウンセリング」を受講することになりますが、ここでは無料カウンセリングで講師やスタッフに確認しておくべきことをまとめています。

無料のプログラミングスクールを利用する時の注意点

  • 途中退会は可能か?
  • 通学(オフラインでの受講)の必要性
  • 就職時期
  • 年齢制限はあるか?(学生の受け入れをしているか?)
  • 学習言語は何か?(卒業後に就業できる職種について)

カウンセリングでは上記の項目を確認するようにしましょう。

まとめ

無料で通えるプログラミングスクールをご紹介しました。

無料のプログラミングスクールまとめ

途中退会の可否 通学(オフライン)
の必要性
就職までの期間
※目安
学生 年齢制限 学習言語
GEEK JOB 違約金あり
※受講料の支払い
義務が発生しま
必須
※東京
3ヶ月間 OK 29歳以下
  • PHP
  • Java
  • Ruby
0円スクール 必須
※札幌・仙台・東京
名古屋・神戸・福岡
3ヶ月間 OK 18歳以上
35歳以下
  • Java
プログラマカレッジ
必須 3ヶ月間
※要相談
20代中心
※30代も受け入れ可
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Java

特に未経験者がエンジニア転職を目指す場合、転職を前提とした無料のプログラミングスクールを利用するのは非常におすすめです。まずは無料カウンセリングに参加し、講師やスタッフの話を聞いてみることをおすすめします。

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★