2019年最新|Rubyが学べるプログラミングスクール9社を徹底比較

無料でプログラミングを体験できます

下のリンクよりお申し込み頂けます。お申し込みから受講までオンラインで完結。開発環境は必要無し。パソコンとネット環境があればお試し可能です。

エンジニアと1対1のライブ講義を体験する 

1週間カリキュラムを体験する 

この記事では、Rubyを学べるプログラミングスクール9社の特徴や料金、口コミを比較しています。

★「Ruby」が学べるプログラミングスクール総合ランキング★

レバテック株式会社が発表している「プログラミング言語別新規求人案件割合ランキング(2019年6月発表)」によると、Rubyは全体の3位(シェア率8.24%)という結果になっています。
※参考:レバテックキャリア公式サイトより

Rubyは、ITエンジニア業界の就職/転職市場においても需要の高いプログラミング言語であると言えるでしょう。

「Ruby」が学べるプログラミングスクール総合ランキング

<<横にスクロールして比較>>

スクール名 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位
CodeCamp 侍エンジニア塾 TECH::EXPERT DIVE INTO CODE ポテパン
キャンプ
tech boost
オンライン
通学(渋谷)
TechAcademy TECH::CAMP DMM WEBCAMP
コース名 Ruby
マスターコース
基本コース
(ビジネス)
転職コース
短期集中スタイル
Web
エンジニアコース
(就職達成
プログラム)
オープンクラス
+
ビギナーコース

キャリアコース
基本コース Web
アプリケーションコース
Web
サービス
開発
ビジネス教養
コース
期間 6ヶ月間 6ヶ月間 2.5ヶ月間 4ヶ月間 9ヶ月間 3ヶ月間 4ヶ月間 3ヶ月間 3ヶ月間
総額料金 ¥308,000 ¥628,200 ¥598,000 ¥598,000 ¥650,000 ¥309,200 ¥289,000 ¥177,600
※初月無料適用
¥298,000
月額料金 ¥51,333 ¥104,700 ¥239,200 ¥149,500 ¥72,222 ¥103,067 ¥72,250 ¥59,200 ¥99,333
授業形態 1on1対面 1on1対面 自習+対面 集団講義 自習 自習+対面 自習 自習 自習+対面
通学
オンライン
メンター
チャット
就職支援 ×
カリキュラム
HTML/CSS ×
JavaScript × × ×
Ruby
Rails

Rubyが学べるプログラミングスクール9選

Rubyを学べるプログラミングスクールを9社ご紹介します。

ここでのランキングは料金・サポート体制・カリキュラムの内容・受講のハードルの高さ(初心者でもOK?オンライン可?など)を総合的に判断した上で、プログラミングチャンネル編集部がおすすめできる順番で紹介しています。

1.CodeCamp(コードキャンプ)「Rubyマスターコース」

編集部からのコメント

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン型のプログラミングスクールです。

週に2.5回のペースで講師と1on1のレッスンを受講可能。指名したい講師の予定を確認し、Webサイト上で1コマ40分のレッスンを事前に予約(美容室予約サイトのようなイメージ)します。365日早朝7時から24時まで授業を入れられるので、働きながら受講する方も多いそう。

また、 CodeCamp(コードキャンプ)は講師の採用基準が高く、実務経験3年以上を採用の必須条件にしていることも特長の1つです。

基本的にはスキル習得に特化しているため、転職を希望する方は転職専門コース「CodeCampGATE」(20代限定!)を受講してください。

無料体験でも講師と1対1で面談できます。レベルの高い講師(エンジニア)と直接相談できる機会は非常に貴重なので、初心者の方にはぜひ CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験を受けて欲しいところです(無料体験を受けるだけでもかなり価値があると思います!)。

>> 無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails

身に付くスキル

  • webアプリケーションを作成するスキル
  • 画像投稿サイト
  • 出品・購入機能付きフリマサイト
  • 料理レシピ検索サイト
  • いいね機能、フォロー機能

コース料金

講師との1on1レッスンは1ヶ月間に10回受けられるので、2ヶ月プランの場合は20回、4ヶ月プランの場合は40回、6ヶ月プランの場合は60回のレッスンを受けられます。

>> 無料体験を予約する

2.侍エンジニア塾「基本コース(ビジネス)」

編集部からのコメント

侍エンジニア塾はオーダーメイドのカリキュラムを作ってもらえるプログラミングスクールです。

オンライン受講とオフライン授業の両方から選べますが、オンラインの場合もオフラインの場合も週1回の専任講師によるレッスンを受けられます(オフラインの場合、東京都内の主要駅付近に講師が出張します。カフェで英会話レッスンをしている人達を見たことがあるかもしれませんが、あのイメージ)。

上にも書いたように、講師は専任なので、途中で離脱しにくいというメリットがあります(まさに、プログラミングスクール版ライザップですね)。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • Ruby
  • PHP
  • Python
  • Java
  • Word Press
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

身に付くスキル

  • フロントエンドからサーバー周りまで、幅広いスキルを習得する
  • オリジナルのWebサービスを開発

オーダーメイドカリキュラムなので、目的や到達目標に応じた最適なカリキュラムを設定してもらえます。

コース料金

オフラインとオンラインで料金は同一です。「デビュー」「フリーランス」「ビジネス」という名称はあくまでも分かりやすさ重視で付けられているだけですので、学習したい期間を重視してコースを選びましょう。

講師に期間と到達目標だけ伝えれば、あとは最適なカリキュラムを組んでもらえるので安心です。

>>無料体験を予約する

3.TECH::EXPERT(テックエキスパート)「転職コース」

編集部からのコメント

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は転職特化型のプログラミングスクールです。
(運営会社はTECH::CAMPを運営する株式会社divです)

プログラミングスキルの習得からポートフォリオの作成、さらには就職活動までを一気通貫で行えるカリキュラムとなっています。

プログラミングスクール+転職エージェントがセットになっていると考えると分かりやすいですが、「メインはプログラミングスキルの習得で、その結果自然と転職も叶う」という方針ですので、転職活動ばかりに時間を取られてスキルの習得がおざなりになってしまうこともありません。

ちなみに、TECH::EXPERT(テックエキスパート)はオンライン受講非対応です。受講する場合は下記の校舎への通学が必須になります。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の校舎一覧

  • 渋谷フォンティスビル7F校
  • 渋谷フレーム神南坂校
  • 渋谷アジアビル9F校
  • なんばスカイオ校
  • 名古屋栄センタービル3F校
  • ACROS福岡校

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の最大の特徴はその転職実績です。下記の図からも分かるように、自社サービス開発企業への就職が6割を超えています。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • プログラミング基礎
  • Ruby
  • HTML/CSSによる画面描画
  • Ruby on Rails基礎
  • オブジェクト指向
  • データベース/MySQL
  • Ruby on Railsを用いたアプリ開発
  • JavaScript
  • jQuery
  • Gitを用いたソースコード管理
  • Sass/Haml
  • リーダブルコード
  • SQL
  • API
  • 非同期通信
  • AWSによるサーバー構築
  • ネットワーク
  • unicorn/nginx
  • s3サーバー
  • チーム開発手法
  • アジャイル開発
  • 要件定義/テーブル設計
  • 最終課題制作

身に付くスキル

  • インターフェース構築
  • 高い実装スキル(Ruby on Railsを用いたWebサイト開発から、オブジェクト指向、テスト駆動開発、デザインパターンなど)
  • サービス設計(Webサービスをゼロから作る際に必要なデータベースやプログラム、サービス仕様を設計する方法を学ぶ。)
  • SQL・データベース(サービスの要となるデータベースを構築し、効率よくデータを保存・取得・更新するための技術を身につ付けられる。)
  • ネットワーク・サーバー構築(実際に利用する企業が非常に多いAWSを活用して実際にサーバーを構築し、アプリを公開してインフラの知識を深める。)
  • 運用・コミュニケーション(GitHubを使ったソースコード管理、アジャイル開発でのチーム開発などエンジニアにとって必須な運用スキルを習得する。)

コース料金

TECH::EXPERT(テックエキスパート)には「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2種類の料金体系があり、料金は「短期集中スタイル」の方が20万円安いです。また、教室利用可能時間にも違いがありますので注意しましょう。

>>無料体験を予約する

4.DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)「Webエンジニアコース(就職達成プログラム)」

編集部からのコメント

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)はペアプログラミング(パートナーと互いに教え合いながら学ぶ形式のこと)や、チーム開発を通して実践的なプログラミングスキルを習得していくスクールです。

Rubyを学べるコースとしては、「Webエンジニアコース(就業達成プログラム)」「Webエンジニアコース(新規事業創造プログラム)」「Webエンジニアコース(ベーシックプログラム)」の3種類があります。全てのコースがオンライン受講と通学から選べます。

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の校舎

  • DIVE INTO CODE 東京校

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)はとにかく実践的なスキル習得を大事にしており、カリキュラムの質で評判の良いスクールです。周囲の受講生の本気度も高いため、「まずは気軽に勉強したい」という方よりも、本格的に学びたいという覚悟が決まった方にオススメのスクールだと言えます。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML/CSS
  • Git/GitHub
  • JavaScript
  • Ruby
  • RDBMS / SQL
  • Web技術入門
  • Ruby on Rails入門
  • ActiveRecord入門
  • Heroku入門
  • ローカル環境構築
  • Ruby on Rails基礎シリーズ
  • 実技研修シリーズ(受託会社入社課題・研修課題)
  • Web技術実践
  • Vue.js
  • AWS環境構築
  • ソースコードリーディング
  • 模擬案件チーム開発
  • 卒業課題・オリジナルアプリケーション開発

身に付くスキル

  • プログラミングの基礎
  • アプリケーション作成
  • Webアプリケーションのモックアップ制作
  • エラー発生時のデバック処理
  • 良いコードと悪いコードの処理
  • チーム開発の経験
  • オリジナルのアプリケーションを開発

コース料金

「Webエンジニアコース(就業達成プログラム)」「Webエンジニアコース(新規事業創造プログラム)」「Webエンジニアコース(ベーシックプログラム)」の3つともオンライン受講可能ですので、地方の方にもご利用頂けます。

オンライン受講の場合の料金は通学と同額になります。

>>無料体験を予約する

5.POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

編集部からのコメント

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)はRubyエンジニアを育成する専門のオンライン型プログラミングスクールです。

コースは誰でも受講可能な「オープンクラス」と選抜がある「ビギナーコース」と「キャリアコース」があります。オープンクラス、ビギナークラス、キャリアクラスの順にカリキュラムのレベルが高くなります。

ビギナークラスの受講条件はWeb開発の基礎(HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on Rails/Git/SQL/コマンドライン)を学んでいること。キャリアコースの受講条件は、Web開発の基礎+Railsチュートリアルを学習済みであることです。そのため、プログラミング全くの未経験という方はオープンクラスから受講してください。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

オープンクラス

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • SQL
  • コマンドライン

ビギナーコース

  • Railsチュートリアル

キャリアコース

  • ECサイトの制作

身に付くスキル

  • オープンクラス:プログラミングの基礎知識
  • ビギナーコース:Railsチュートリアルの理解
  • キャリアコース:転職時に役立つポートフォリオの制作

コース料金

オープンクラス、ビギナーコース、キャリアコースを通しで受講する場合、受講期間は9ヶ月間で、総額料金は65万円となります。

>>無料体験を予約する

6.tech boost(テックブースト)「基本コース」

編集部からのコメント

tech boost(テックブースト)はオンライン通学(渋谷)の両方に対応したスクールです。通学の場合は渋谷にあるスクールに通学することになります。

カリキュラムはオーダーメイド。月額料制で受講期間に制限が無いため、講師が到達目標と現時点でのスキルをヒアリングした上で、最適な学習内容と学習期間を提案してくれます。

ちなみに、講師は全員現役のエンジニア。第一線で活躍するエンジニアから教えてもらえる機会は非常に貴重です。週1回は専任メンターとの面談があるので、学習の悩みや進捗を相談することも可能です。

また、tech boost(テックブースト)の運営元はエンジニア人材紹介事業に強いスクールなので、カリキュラム修了後の転職支援も充実しています(転職特化型スクールとは異なり、転職をゴールとはしていないため、就職先を自由に選べます。就職先を紹介してもらうことも可能ですが、東京都内の案件が多いそうです)。

>>オンラインの無料体験を予約する

>>渋谷校での無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML
  • CSS
  • Ruby/Rails
  • PHP/Larravel
  • Git
  • データーベース

身に付くスキル

  • プログラミングの基礎知識を習得できる
  • オリジナルのWebアプリケーション開発をする
  • プロダクト企画の考え方を体験できる
  • データベース設計を行う

コース料金

社会人と学生、さらには通学とオンラインで料金が異なります(学生は学割があるうちに是非!)

月額課金ですが、最低受講期間は3ヶ月間です。

>>オンラインの無料体験を予約する

>>渋谷校での無料体験を予約する

7.TechAcademy(テックアカデミー)「Webアプリケーションコース」

編集部からのコメント

TechAcademy(テックアカデミー)は完全オンライン型のプログラミングスクールです。

基本的にはオンライン教材を使って自習で学習します。ただし、毎日15時から23時までチャット質問に対応しており、疑問点はすぐに解消できます(SNS上でもテックアカデミーはチャットの返信がとても早いと評判が良いです)。

さらには、週2回パーソナルメンターと1回30分のビデオ面談があるので、学習の悩みなども相談できます。

入会前に無料体験に申し込めば、無料で1週間カリキュラムを体験できたり、オンラインでエンジニアからコーディングをリアルタイムで教えてもらえる体験会に参加できたりするので、まずは是非参加してみてください。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • HTML5
  • CSS3
  • SQL
  • Git/GitHub
  • Boostrap
  • Heroku

身に付くスキル

  • HTML/CSSの理解
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • Rubyの理解とプログラミングスキル
  • Ruby on Railsの理解とオリジナルWebサービスの構築

コース料金

社会人と学生では料金が異なります。

「初心者だと、8週間では足りない」という声もあるので、12週間以上の受講がおすすめです。

>>無料体験を予約する

8.TECH::CAMP(テックキャンプ)「Webサービス開発」

編集部からのコメント

TECH::CAMP(テックキャンプ)は月額料金制のプログラミングスクールです。月額制なので受講期間や受講科目を自由に決められるのが魅力です。

「Webサービス開発」「AI(人工知能)」「Webデザイン」と3種類のパッケージカリキュラムが用意されていますが、Rubyを学びたいという方には「Webサービス開発」がオススメです。

通学とオンラインの両方で勉強することができるので、自分のスケジュールに応じて学習計画を立てられます。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の校舎一覧

  • 渋谷校
  • 新宿校
  • 池袋校
  • 東京駅前校
  • 名古屋校
  • 梅田校

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML/CSS
  • Ruby on Rails
  • JavaScript
  • SQL

身に付くスキル

  • プログラミングの汎用的な概念と文法を理解できる
  • HTMLとCSSを使ってWebページを構築できる
  • Ruby on Railsを使ってWebサービスを0から構築できる
  • JavaScriptを用いてサイトに動きをつけることができる
  • SQLを使ってDBからデータを抽出することができる

コース料金

  • 入会金148,000円+月額料金14,800円

初月の月額料金は免除されるため、お得です。

>>無料体験を予約する

9.DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)「ビジネス教養コース」

編集部からのコメント

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)「ビジネス教養コース」は通学型のプログラミングスクールです。コースの名前通り、教養としてプログラミングを学びたいという初心者の方のためのコースです。

Webデザインコースとプログラミングコースの2種類がありますが、Rubyを学びたいという方にはプログラミングコースがオススメです。

あくまでも基礎知識を学ぶためのコースなので、転職を希望する方は同じ運営会社(インフラトップ)が運営する「DMM WEBCAMP転職コース」を受講しましょう。

>>ビジネス教養コースの無料体験を予約する

>>転職コースの無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • Webデザイン:CSS/HTML
  • プログラミング:Ruby/Ruby on Rails

身に付くスキル

  • Webデザイン:動的なWebサイト、スマホ対応サイトの制作スキル
  • プログラミング:SNSやECサイト、予約サイトなどの制作スキル

コース料金

60日コースの場合の1ヶ月間あたりの料金は109,000円、90日コースの場合の1ヶ月間あたりの料金は99,333円と、受講期間が長くなるほど料金がお得になります。

>>ビジネス教養コースの無料体験を予約する

>>転職コースの無料体験を予約する

まとめ

Rubyを学びたいという方におすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★