徳島県のプログラミングスクール|ITエンジニアのUIターン転職を徹底フォロー!

この記事を書いた人

プログラミングチャンネル編集部

30社以上のプログラミングスクールを取材してきた編集部が、プログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。

この記事では徳島県にお住まいの方へおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

徳島県には通学可能なプログラミングスクールの数が少ないため、全国どこからでも受講可能なオンラインプログラミングスクールを中心にご紹介します。

また、徳島県には県外のITエンジニアが徳島県にUIターン転職する際にキャリア相談などのフォローをしてくれるTurn Up徳島」という制度があるのをご存知でしょうか。

この記事では、「Turn Up徳島」に代表されるような、徳島県でプログラミングを学びたいと考えている人にぜひ知っておいていただきたい情報もあわせて紹介していますのでご覧ください。

徳島県にお住まいの方におすすめのプログラミングスクールを簡単比較する

まずは、徳島県にお住まいの方へおすすめのプログラミングスクールを一覧でご紹介します。

それぞれの特徴を比較して自分に合ったスクールを選びましょう。

スクール名 料金※1 オンライン 通学 転職先企業の紹介※2 受講年齢
QLIP PROGRAMMING School
(クリップ プログラミングスクール)
月々1,130円〜
(1ヵ月〜)
制限なし

徳島情報技術事業団

月々1,000円〜
(1ヵ月)
40歳以下
パソコン教室アビバ 徳島校 制限なし
テックブースト 月々9,100円〜
(3ヵ月)
〇  制限なし
CodeCamp 月々10,900円〜
(3ヵ月)
制限なし
DMM WEBCAMP 月々20,600円〜
(3ヵ月)
20代中心
TECH CAMP
エンジニア転職
月々21,600円〜
(3ヵ月)
20代中心
TECH CAMP
プログラミング教養
月々7,900円〜
(3ヵ月)
制限なし
TechAcademy 月々10,000円〜
(3ヵ月)
制限なし
侍エンジニア塾 月々7,800円〜
(3ヵ月)
制限なし

※1…料金はとあるコースの料金総額を実質年率12.5%、36回払いで支払うと想定した場合の月々のお支払い金額を記載しています。今回取り上げたコースについては本記事に掲載している各スクールの説明文をご覧ください。

紹介受講するコースによって料金は異なるため、詳しい料金はスクールにお問い合わせください。

()の期間は受講期間です。

※2…IT企業は東京や大阪に集中しています。東京や大阪以外の地域にお住まいの方で、地元での転職を検討されていても、プログラミングスクールからは東京や大阪の企業を紹介されることもあります。「転職支援あり」のプログラミングスクールを見つけたら、地元企業への転職活動も支援してもらえるのか、確認することをおすすめします。

徳島県にある通学可能なおすすめのプログラミングスクール3選

徳島県内にある通学可能なプログラミングスクールを紹介します。

1.QLIP PROGRAMMING School(クリップ プログラミングスクール)徳島県徳島市上助任町三本松371

引用:公式サイトより

QLIP PROGRAMMING School(クリップ プログラミングスクール)はこんな人におすすめ!

  • プログラミング初心者の方
  • 短期集中で学習したい方
所在地 〒770–0801
徳島県徳島市上助任町三本松371
アクセス 徳島市営バス 中吉野町4丁目
徒歩 約7分
コース名 スキルアップクラス
料金 入学金:5,000円

Java入門:30,000円
C#入門:30,000円
Webデザイン入門(HTML、CSS):30,000円
Androidアプリ開発入門:98,000円

公式サイト http://qlip.school/asp/newscat.asp?nc_id=239

QLIP PROGRAMMING School(クリップ プログラミングスクール)のスキルアップコースでは、社会人を対象にJavaやC#など自分が学びたいプログラミング言語を学習できます。

学習期間は1ヵ月〜3ヵ月の短期集中型となっており、各コースの受講時間は以下のとおりです。

コース 学習期間 受講時間
Java入門 1ヵ月半 180分×6回(18時間)
C#入門 1ヵ月半 180分×6回(18時間)
Webデザイン入門 1ヵ月 180分×4回(12時間)
Androidアプリ開発入門 3ヵ月 180分×30回(60時間)
または
300分×12回

小人数制(1クラス3人~6人)のため、わからないことがあっても気軽に質問できるのでつまづきにくい環境で学習できます。

夕方から夜間にかけての時間帯にも受講できるので、仕事帰りに通学したい社会人の方にもおすすめです。

Androidアプリ開発入門コースについては土曜日に集中して学習できるコース(300分×12回)が用意されており、平日に学習時間がとれない方でも受講しやすいよう工夫されています。

割引情報

2人以上のお申し込みで「入学金5,000円」が無料

2.徳島情報技術事業団徳島市国府町西黒田南傍示162

引用:公式サイトより

徳島情報技術事業団はこんな人におすすめ!

  • 個別指導でしっかりと学びたい方
所在地 〒779-3102
徳島市国府町西黒田南傍示162−1
アクセス 府中駅から車で10分
コース名 個別指導プログラム
料金 ・入会金:10,000円

・月額受講料:
18,000円(週1回)
34,000円(週2回)
48,000円(週3回)

公式サイト http://etykidsschool.com

徳島情報技術事業団はJavaScript、Python、Unityなどの本格的なプログラミングをマンツーマン形式で学べるスクールです。
IT教育支援のNPO法人を設立した経歴があるソフトバンク出身の代表が講師も勤めており、直接指導してもらえます。

プログラミングに限らず、基本的なパソコンの使い方からIT全般の知識を習得できるため、初心者にもおすすめです。転職希望であれば、面接の心得から準備、就職後のフォローまで対応してくれます。

受講期間は決まっておらず退会は自己申告制のため、カリキュラムが終わらなくても受講料を支払えば継続できます。

受講料は以下のとおりです。週1回〜週3回(いずれも1コマ60分)のコースが用意されており、1週間に通う回数が増えるほど1回あたりのレッスン費用がお得になります。

レッスン回数 月額 レッスン1回あたりの費用
週1回 18,000円 4,500円
週2回 34,000円 4,250円
週3回 48,000円 4,000円

平日・土日祝日を含めた13:00~21:00の好きな時間にレッスンを受けられるので、休日に通いたい方も平日仕事帰りに通いたい方も幅広く対応してもらえる点はメリットといえるでしょう。

割引情報

  • 残念ながら割引情報はありません。

3.パソコン教室アビバ 徳島校徳島市寺島本町西1丁目

引用:公式サイトより

アビバ徳島校はこんな人におすすめ!

  • 受講費を抑えたい学生の方
  • 転勤族の方
所在地 徳島市寺島本町西1-7-1 徳島駅前171ビル5F
アクセス JR徳島駅から「そごう」方面へ。
ポッポ街入り口を過ぎてすぐ
コース名 PHPベーシック
料金 ・入会金:22,000円
・月額受講料: 円
公式サイト https://www.aviva.co.jp/search/tokushima.html

パソコン教室アビバの徳島校です。JR徳島駅からすぐの場所にあり、平日は21:00時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄って学習しやすい環境が整っています。
開校時間が平日と土日祝で異なったり、定休日(毎週水曜日)があったりするため、あらかじめ自身の通いたい曜日や時間帯と合うか確認しておきましょう。

【開校時間】

平日:10:40~21:00
土日祝:10:40~17:10
水:休校日

PHPベーシック、HTMLベーシック、JavaScriptベーシックなどのコースが用意されています。Web制作を学ぶのがはじめての方は、Web技術の基礎となるHTMLベーシックから学ぶのがおすすめです。
反対に、HTMLやCSSは学んだ経験があってわかるという方はPHPベーシックから学習をはじめるとよいでしょう。

全国106校の校舎があり、ほかの事業所へ転籍も可能なため、転勤族の方も安心して通えます。

割引情報

  • 学生割引制度 通常受講料から20%OFF

徳島県からでも受講OK!オンラインで学べるおすすめプログラミングスクール7選

ここでは、全国どこからでも受講可能なオンラインプログラミングスクールを中心にご紹介していきます。

1.テックブースト(tech boost)


テックブースト(tech boost)は株式会社Branding Engineerによって運営されるプログラミングスクールです。特徴は、目的に合わせてオーダーメイドでカリキュラムを作成してもらえるところ。ただし、対応言語は主にRubyとPHPとなるため、ほかの言語を学びたいという方には不向きかもしれません。学習は自習で進めつつ、疑問が生じればチャットなどで質問できます。

ちなみに、運営元である株式会社Branding Engineerは、エンジニア人材事業として、「tech boost(ITエンジニアの育成を行うスクール事業)」「TechStars(ITエンジニアの就職や転職を支援する人材紹介事業)」「Midworks(フリーランスエンジニアと案件のマッチング事業)」という3つの事業を運営している企業です。そのため、テックブースト(tech boost)自体はITエンジニアの育成するためのサービスですが、その先の就職や転職についてもしっかりとカバーしてもらえる環境があります。

また、テックブースト(tech boost)は通学とオンライン受講の両方に対応していますが、通学とオンライン受講とでは料金が異なります。通学(入学金269,800円)よりもオンラインのほうが入会金が85,000円安いので、料金面でもテックブースト(tech boost)のオンラインコースはおすすめです。

コース名 オンライン
料金 総額:274,200円(※3ヵ月受講する場合)
・入会金:184,800円
・月額受講料:29,800円
月額 月々9,100円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)
※3ヶ月受講する場合

2.CodeCamp(コードキャンプ)


CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン型のプログラミングスクールで、すべてのコースをオンライン受講できます。

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴は、家庭教師のように、エンジニア講師による1対1の授業を受けられるところ。およそ週1〜2回の頻度でマンツーマンレッスンを受けつつ、そのほかの時間で課題や予習復習に取り組むことで学習を進めます。

オンラインで受講できて、かつレッスンも毎日早朝から深夜まで(7時〜23時40分)受講できることから、働きながら勉強したいという社会人の方にも人気です。

また、コースのラインナップも豊富で、Java、Ruby、アプリ制作、Python、WordPress、Webデザインなどがあります。

CodeCamp(コードキャンプ)はプログラミングのスキルを習得することを重要視しているタイプのスクールで、受講生をエンジニア人材として企業に紹介することで利益を得る、人材紹介業(エージェント業)は行っていません。転職特化型のスクールと比較すると、就職・転職できる確率は低くなるかもしれませんが、レッスンの時間に講師(エンジニア)にキャリア相談することはできるので、キャリアを考えるうえでも悪い環境ではありません。

コース名 Rubyマスターコース6ヵ月プラン
料金 総額:328,000円
・入会金:30,000円
・受講料:298,000円
月額 月々10,900円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)

3.DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMPDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は転職特化型のプログラミングスクールです。これまでは通学限定の受講でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、オンライン受講可能なコース「転職講座 オンラインコース」が新設されました。

仕事を辞めて短期間でスキル習得と転職を目指したい方のための「8週コース」、仕事をしながら学習に取り組みたい方向けの「12週コース」「16週コース」があり、自分の予定に応じて学習スピードを調整できるため、「今すぐには仕事を辞められない」という方にもおすすめです。

学習はオンライン教材にそって自習で進めますが、疑問点はチャットやビデオ通話などで質問できるので初心者の方でも安心できます。就職・転職支援としては自己分析に関するアドバイスや、企業の紹介、書類の添削、面接練習などがあり、受講生一人ひとりに専属のスタッフがついてサポートしてくれます。特筆すべきは、就職・転職支援を受けられる期間の長さ。「入会後、1年間」は専属のスタッフが就職・転職活動をサポートしてくれます。

コース名 オンライン講座16週コース(転職サポートあり)
料金 総額:618,000円
・入会金:0円
・受講料:618,000円
月額 月々20,600円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)

4.テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職

「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」は株式会社divが運営する転職特化型のプログラミングスクールです。以前は、「テックエキスパート(TECH::EXPERT)」という名称でしたが、現在は「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」に名称が変更されています。これまでは東京・渋谷や大阪にある教室に通学することが受講の必須条件でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、オンライン完結の講座が開始されました。

受講期間は、10週間あるいは半年間です。仕事を辞めて短期集中でプログラミングを勉強したいという方には10週間1日12時間×週5日間のペースで学習を進める「短期集中オンラインスタイル」がおすすめで、仕事を続けながら学習したいという方には半年間かけて学習する「夜間休日オンラインスタイル」がおすすめです。

また、「オンラインでは挫折しそう」と不安な方もいるかもしれませんが、「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」には、休憩時間を含めた1日の時間割が用意されているので、サボる暇もなく学習に集中できます。

就職・転職支援は内定が出るまで受けることができ、卒業生のおよそ6割が自社開発企業へ就職・転職しているというのも「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」の特徴の1つです。

コース名 短期集中スタイル
料金 総額:648,000円
・入会金:0円
・受講料:648,000円
月額 月々21,600円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)

5.テックキャンプ(TECH CAMP) プログラミング教養

「テックキャンプ(TECH CAMP) プログラミング教養」は株式会社divが運営するオンラインと通学の両方に対応したプログラミングスクールです。株式会社divは「テックキャンプ(TECH CAMP) プログラミング教養」「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」「テックキャンプ(TECH CAMP) デザイナー転職」の3つのプログラムを開講しており、それぞれ名前が似ているため混乱する方もいるかと思いますが、この「テックキャンプ(TECH CAMP) プログラミング教養」は転職を希望していない人向けのプログラムになります。

通学とオンライン受講の両方に対応していますが、オンライン受講する場合は、オンライン教材を使って自習で学習に取り組み、わからないことがあればチャットで質問をすることで疑問を解消し、理解を深めていく仕組みです。

カリキュラムは全部で5種類。Rubyを活用したWebサービスの開発や、Python、Webデザインを学ぶコースなどが受講可能です。受講費用は入会費198,000円+月額料金19,800円の定額制で、月額料金を支払っている間はすべてのコースを自由に学び放題です。

最初に説明した通り、「テックキャンプ(TECH CAMP) プログラミング教養」は転職を希望していない人向けのプログラムなので、就職・転職支援は受けられません。転職を希望する人は「テックキャンプ(TECH CAMP) エンジニア転職」「テックキャンプ(TECH CAMP) デザイナー転職」を受講するのがよいでしょう。

コース名 プログラミング教養
料金 総額:237,600円(※3ヵ月受講する場合)
・入会金:198,000円
・月額受講料:19,800円(※初月無料)
月額 月々7,900円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)
※3ヶ月受講する場合

6.テックアカデミー(TechAcademy)

テックアカデミー(TechAcademy)はオンライン型のプログラミングスクールです。JavaやWebアプリケーション(Ruby)、Unity、Androidアプリ開発、iPhoneアプリ開発など、さまざまなコースがありますが、すべてオンラインで受講できます。

テックアカデミー(TechAcademy)では、オンライン教材にしたがって、自習で学習を進めます。自習形式ではあるものの、「チャット質問」や「週2回のパーソナルメンタリング」など、サポート環境が整っているので、初心者にもおすすめです。週2回(1回30分)のメンタリングは、カリキュラムに関する質問をして疑問を解消する機会としてや、「次のメンタリングまでに〇〇まで進めておこう」など学習計画を立てるための機会として活用できます。

カリキュラムは初心者でもついていける内容や構成で、最終的には学んだ知識を生かして、オリジナルのプロダクトを開発できる程度のスキルレベルに到達することを目指します。

テックアカデミー(TechAcademy)はどちらかと言えばスキル習得に特化したタイプのスクールですが、受講生全員が受けられる就職・転職支援として、受講生と企業をつなぐプラットフォーム「TechAcdemyキャリア」が用意されています。

また、就職・転職したい人向けの専門コースとして「エンジニア転職保証コース」があるので、ITエンジニアとしての就職や転職を目標にプログラミングを学ぶのであれば、「エンジニア転職保証コース」がおすすめです。

コース名 Webアプリケーションコース16週間プラン
料金 総額:299,000円
・入会金:0円
・受講料:299,000円
月額 月々10,000円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)

7.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はマンツーマンレッスン型のプログラミングスクールです。受講期間中は専属の講師がついて継続して指導を行います。

レッスンの頻度は週1回(60分)。レッスンは平日土日問わず毎日8時〜22時の間で受講できるので、仕事や家事などの予定との両立もしやすいのが魅力。疑問点があればチャットで質問できます。

また、コースは目的ごとに、「デビューコース」「エキスパートコース」「AIコース」「転職コース」の4種類がありますが、すべてのコースがオンライン受講可能。カリキュラムは受講生一人ひとりに合わせてオーダーメイドで作成されることになっており、教材も目的やレベルに適したものを個別で選んでもらえます(侍エンジニア塾のオリジナル教材もあります)。

コース名 デビューコース12週間プラン
料金 総額:233,800円
・入会金:29,800円
・受講料:204,000円
月額 月々7,800円〜
※実質年率12.5%、36回払いの場合(手数料込み)

徳島県でプログラミングを学ぶなら知っておきたい行政施策

徳島県では、IT人材の育成を支援するための制度や施策が実施されています。

徳島県のIT人材育成のための制度や施策

  • TエンジニアのUIターン転職をフォローしてくれるTurn Up徳島
  • 東京圏から徳島県への移住で最大100万が支給される|徳島わくわく移住支援事業

1. ITエンジニアのUIターン転職を支援Turn Up徳島

参考:https://turnup.tokushima.jp/

「Turn Up徳島」は徳島県へのIT転職を支援してくれる行政サービスです。徳島に特化したIT求人の紹介や転職支援、移住に関する情報を発信しています。

担当してくれるキャリアアドバイザーは徳島在住なので、徳島の暮らしに関する相談にものってもらえます。

Hiro
はじめて徳島で暮らす方にとっては知らない土地での生活には不安があるかと思いますので、地元の方からもらえるアドバイスは心強いでしょう。

Turn Up徳島では、定期的(月1回)なメール配信サービスも行っています。登録しておけば、求人情報や徳島に関する情報を入手できます。「すぐに転職する予定はないが、情報は手に入れておきたい」方におすすめオススメです。

Turn Up徳島のサービスは全すべて無料で使用できるため、徳島への移住に少しでも興味のある方は登録しておくといいでしょう。

2.東京圏から徳島県への移住で最大100万が支給徳島わくわく移住支援事業

徳島県では東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、千葉県、神奈川県)から県内へ移住する場合、最大で100万円(単身世帯は60万円)引っ越しにかかる費用が支給される「徳島わくわく移住支援事業」を実施しています。

徳島県就職支援情報サイト「ジョブナビとくしま」に掲載されている求人へに採用された方が対象となります。徳島県への移住を検討する際には気になる求人がないかチェックしておくといいでしょう。

ほかにも東京23区内へ通勤をしていた年数など支給条件があります。ご自身が対象となるかどうかを知りたい方は「徳島わくわく移住支援事業」から「住んでみんで徳島で!移住相談センター」に問い合わせましょう。

まとめ

今回は徳島県内でおすすめのプログラミングスクールについてご紹介しました。

気になるスクールがありましたらぜひ一度足を運んで見学してみることをおすすめします。