2019年最新|PHPが学べるプログラミングスクール6社を徹底比較

この記事では、PHPを学べるプログラミングスクール6社の特徴や料金、口コミを比較しています。

★「PHP」が学べるプログラミングスクール総合ランキング★

レバテック株式会社が発表している「プログラミング言語別新規求人案件割合ランキング(2019年6月発表)」によると、PHPは全体の2位(シェア率14.96%)という結果になっています。
※参考:レバテックキャリア公式サイトより

PHPは、ITエンジニア業界の就職/転職市場においても需要の高いプログラミング言語であると言えるでしょう。

「PHP」が学べるプログラミングスクール総合ランキング

<<横にスクロールして比較>>

スクール名 1位 2位 3位 4位 5位 6位
CodeCamp 侍エンジニア塾 tech boost
オンライン
通学(渋谷)
TechAcademy ドットプロ KENスクール
コース名 Webマスターコース 基本コース(ビジネス) 基本コース PHP/Laravelコース フロントエンドコース PHPベーシック講座
期間 6ヶ月間 6ヶ月間 3ヶ月間 4ヶ月間 6ヶ月間 3ヶ月間
総額料金 ¥308,000 ¥628,200 ¥309,200 ¥289,000 ¥400,000 ¥103,000
月額料金 ¥51,333 ¥104,700 ¥103,067 ¥72,250 ¥66,667 ¥34,333
授業形態 1on1対面 1on1対面 自習+対面 自習 自習+対面 1on1対面
通学
オンライン
メンター
チャット
就職支援
カリキュラム
HTML ×
CSS ×
JavaScript × × ×
PHP ×
SQL × × ×
Ruby × × ×
そのほか jQuery
MySQL
Python
Java
Word Press
GitHub GitHub
Bootstrap
Heroku
GitHub
Word Press
illustrator
photoshop
最終到達 Webアプリ
開発
Webアプリ
開発
Webアプリ
開発
Webアプリ
開発
Webアプリ
開発
PHP/SQL
基本文法の理解

PHPが学べるプログラミングスクール6選

PHPを学べるプログラミングスクールを6社ご紹介します。

ここでのランキングは料金・サポート体制・カリキュラムの内容・受講のハードルの高さ(初心者でもOK?オンライン可?など)を総合的に判断した上で、プログラミングチャンネル編集部がおすすめできる順番で紹介しています。

1.CodeCamp(コードキャンプ)「Webマスターコース」

編集部からのコメント 

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン型のプログラミングスクールです。

週に2.5回のペースで講師と1on1のレッスンを受講可能。指名したい講師の予定を確認し、Webサイト上で1コマ40分のレッスンを事前に予約(美容室予約サイトのようなイメージ)します。365日早朝7時から24時まで授業を入れられるので、働きながら受講する方も多いそう。

また、 CodeCamp(コードキャンプ)は講師の採用基準が高く、実務経験3年以上を採用の必須条件にしていることも特長の1つです。

基本的にはスキル習得に特化しているため、転職を希望する方は転職専門コース「CodeCampGATE」(20代限定!)を受講してください。

無料体験でも講師と1対1で面談できます。レベルの高い講師(エンジニア)と直接相談できる機会は非常に貴重なので、初心者の方にはぜひ CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験を受けて欲しいところです(無料体験を受けるだけでもかなり価値があると思います!)。

>> 無料体験を予約する

最大6万円のキャッシュバック!

CodeCamp(コードキャンプ)」は厚生労働省の教育訓練給付制度の対象なので、最大6万円(受講料の20%)がキャッシュバックされる可能性があります。

無料体験の際に講師に確認してみてください!

学習カリキュラム

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • JQuery
  • MySQL

身に付くスキル

  • 自前のWebサイトを作れるようになる
  • 料理レシピの検索サイトが作れるようになる
  • インターネット掲示板が作れるようになる
  • カート付きショッピングサイトを作れるようになる
  • ログイン、パスワード認証、検索などの機能を実装できるようになる

コース料金

講師との1on1レッスンは1ヶ月間に10回受けられるので、2ヶ月プランの場合は20回、4ヶ月プランの場合は40回、6ヶ月プランの場合は60回のレッスンを受けられます。

>> 無料体験を予約する

2.侍エンジニア塾「基本コース」

編集部からのコメント

侍エンジニア塾はオーダーメイドのカリキュラムを作ってもらえるプログラミングスクールです。

オンライン受講とオフライン授業の両方から選べますが、オンラインの場合もオフラインの場合も週1回の専任講師によるレッスンを受けられます(オフラインの場合、東京都内の主要駅付近に講師が出張します。カフェで英会話レッスンをしている人達を見たことがあるかもしれませんが、あのイメージ)。

上にも書いたように、講師は専任なので、途中で離脱しにくいというメリットがあります(まさに、プログラミングスクール版ライザップですね)。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • Ruby
  • PHP
  • Python
  • Java
  • Word Press
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

身に付くスキル

  • フロントエンドからサーバー周りまで、幅広いスキルを習得する
  • オリジナルのWebサービスを開発

オーダーメイドカリキュラムなので、目的や到達目標に応じた最適なカリキュラムを設定してもらえます。

コース料金

オフラインとオンラインで料金は同一です。「デビュー」「フリーランス」「ビジネス」という名称はあくまでも分かりやすさ重視で付けられているだけですので、学習したい期間を重視してコースを選びましょう。

講師に期間と到達目標だけ伝えれば、あとは最適なカリキュラムを組んでもらえるので安心です。

>>無料体験を予約する

3.tech boost(テックブースト)

編集部からのコメント

tech boost(テックブースト)はオンラインと通学の両方に対応したスクールです。通学の場合は渋谷にあるスクールに通学することになります。

カリキュラムはオーダーメイド。月額料制で受講期間に制限が無いため、講師が到達目標と現時点でのスキルをヒアリングした上で、最適な学習内容と学習期間を提案してくれます。

ちなみに、講師は全員現役のエンジニア。第一線で活躍するエンジニアから教えてもらえる機会は非常に貴重です。週1回は専任メンターとの面談があるので、学習の悩みや進捗を相談することも可能です。

また、tech boost(テックブースト)の運営元はエンジニア人材紹介事業に強いスクールなので、カリキュラム修了後の転職支援も充実しています(転職特化型スクールとは異なり、転職をゴールとはしていないため、就職先を自由に選べます。就職先を紹介してもらうことも可能ですが、東京都内の案件が多いそうです)。

>>オンラインの無料体験を予約する

>>渋谷校での無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML
  • CSS
  • Ruby/Rails
  • PHP/Larravel
  • Git
  • データーベース

身に付くスキル

  • プログラミングの基礎知識を習得できる
  • オリジナルのWebアプリケーション開発をする
  • プロダクト企画の考え方を体験できる
  • データベース設計を行う

コース料金

社会人と学生、さらには通学とオンラインで料金が異なります(学生は学割があるうちに是非!)

月額課金ですが、最低受講期間は3ヶ月間です。

>>オンラインの無料体験を予約する

>>渋谷校での無料体験を予約する

4.TechAcademy(テックアカデミー)「PHP/Larravelコース」

編集部からのコメント

TechAcademy(テックアカデミー)は完全オンライン型のプログラミングスクールです。

基本的にはオンライン教材を使って自習で学習します。ただし、毎日15時から23時までチャット質問に対応しており、疑問点はすぐに解消できます(SNS上でもテックアカデミーはチャットの返信がとても早いと評判が良いです)。

さらには、週2回パーソナルメンターと1回30分のビデオ面談があるので、学習の悩みなども相談できます。

入会前に無料体験に申し込めば、無料で1週間カリキュラムを体験できたり、オンラインでエンジニアからコーディングをリアルタイムで教えてもらえる体験会に参加できたりするので、まずは是非参加してみてください。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • PHP/Larravel
  • HTML5
  • CSS3
  • SQL
  • Git/GitHub
  • Boostrap
  • Heroku

身に付くスキル

  • HTML/CSSの理解
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

コース料金

社会人と学生では料金が異なります。

「初心者だと、8週間では足りない」という声もあるので、12週間以上の受講がおすすめです。

>>無料体験を予約する

5.ドットプロ(.Pro)「フロントエンドコース」

編集部からのコメント

ドットプロ(.Pro)は通学型のプログラミングスクールです。週1度少人数集団講義(1クラス10人前後)を受けます。

月に1回制作物の発表会を行なったり、グループでの開発を体験したりなど、生徒同士が切磋琢磨できる学習環境が魅力です。

専門スタッフによる就職・転職支援も受けられるので、転職や就職を希望している方にはおすすめです。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • GitHub
  • Saas
  • WordPress
  • PHP
  • illustrator
  • photoshop
  • UI/UX
  • サービス企画

身に付くスキル

  • プログラミングの基礎を理解する
  • Webサイトを作れるようになる
  • Webサービスを開発できるようになる

コース料金

  • 40万円(6ヶ月間)

>>無料体験を予約する

6.KENスクール「PHPベーシック講座」

編集部からのコメント

KENスクールは通学型のスクールです。全国に7箇所の校舎があります。

KENスクールの校舎一覧

関東地方

  • 新宿本校
  • 池袋校
  • 北千住校
  • 横浜校

東海地方

  • 名古屋校

関西地方

  • 梅田校

北海道地方

  • 札幌校

事前に予約した時間に行けば、講師が1on1で指導してくれます。校舎にはパソコンが用意されているので、手ぶらで通えて楽チンです。実際の画面を見ながら講師に直接質問できる環境は初心者にはうってつけ(初心者の場合は、ググることさえ難しかったり、チャットで質問するのに時間がかかったりすることもあるので……!)校舎では、自習も可能です・

編集部も実際にKENスクール新宿校を取材をしましたが、取材時に抱いた印象は「真面目」ということ。

講師も通っている生徒も落ち着いた真面目な印象を抱く方が多いように感じました(他のスクールだと、大学生や起業家志望の方などイケイケの雰囲気が漂っていることもあるのに対して)。

「Webやプログラミングは一切未経験」という方も多いそうなので、初心者の方にもぜひおすすめしたいスクールです。

>>無料体験を予約する

学習カリキュラム

  • PHP
  • SQL

身に付くスキル

  • PHPとSQLの基本文法を理解できる
  • SNSサイトやポータルサイト等、ユーザが入力した情報に対応したWebページの表示ができるようになる

コース料金

  • 103,000円(3ヶ月間)

上記は「PHPベーシック講座」の料金です。転職支援を受けられるコースもあるので、まずは無料体験にて相談してみましょう。

>>無料体験を予約する

まとめ

PHPを学びたいという方におすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせていただきます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★