2019年最新|PHPを学べるおすすめのプログラミングスクール5選

「PHP(ピー・エイチ・ピー)」は、プログラミング未経験者の方でも学びやすい言語。ショッピングサイトやSNS、電子掲示板などのWebサービスやWebアプリケーションづくりにも使われることから、Webプログラミング言語の中でも人気の言語です。

PHPは簡単と言われているので、独学しようとする人も多いかもしれません。しかし、初心者に人気という背景もあり、違った使われ方がWeb上に記載されていることがしばしば発生します。本気でPHPを学習したいのであれば、少しお金を払ってでも、プログラミングスクールで専門家に教えてもらいながら勉強する方が効率的かもしれません。

とは言え、プログラミングスクールには復数の選択肢があるため、何を基準に選んだら良いのかわからない方も多いはず。そこで今回は「PHPを学びたい」という方におすすめの【PHPを学べるスクール】を5校ピックアップ。

そもそもどんなスクールがあるのかがわかるよう、コースの詳細や評判、特徴、料金などをまとめてご紹介します。記事を見て、自分にぴったりのプログラミングスクールを選びましょう。

比較項目 TechAcademy CodeCamp Winスクール KENスクール インターネット・アカデミー
コース名  PHP/Laravelコース Webマスターコース PHPプログラミング PHPアドバンス講座  ITエンジニア総合コース
料金
※4週間
148,000円
※2ヶ月
 96,000円(税抜)
※入学金:18,000円(税抜)

※教材費:4,000円(税抜)
103,000円(税抜)
※3ヶ月
 770,914円(税込)
※10〜12ヶ月
講義の質と受講スタイル  オンライン オンライン 教室
※北海道から鹿児島まで50箇所以上 
教室
※新宿、池袋、北千住、横浜、梅田、名古屋
 教室
※新宿、渋谷
サポート体制  ・週2回のマンツーマンレッスンメンタリング
※ビデオチャット、チャットサポート、回数無制限の課題レビュー
・2ヶ月で20回のビデオ通話(1回40分)。
・質・スピードは講師により違いあり
少人数制授業 ・専任のカウンセラー在中
・復数の校舎を併用可
・個別指導
下記から学び方を選べる
①2時間のライブ授業
②60分のマンツーマン授業
③オンデマンド授業
転職/就職支援  あり あり  あり あり  情報提供あり

※この記事で紹介している内容は2018年10月時点のものです。

【チェック項目付き】プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイント

この記事では、以下の4つのポイントに基づいて徹底比較しています。

プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイントは「料金・講座の質と受講スタイル・サポート体制・転職/就職支援」です。各項目の詳細と【チェックシート】をあわせてご紹介しますので、無料体験や無料カウンセリング時の質問の参考にしていただければと思います。

1、料金

料金は、月額料金と入会金などをあわせた総額で比較しましょう。0円で就職・転職支援まで行うスクールもあれば、教材費もすべて足すと1,000,000円近くまで費用が発生するスクールも存在します。

平均の月額料金は100,000円前後です。

料金のチェックポイント

  • 月額料金と入会金、教材費をまとめた総額は?
  • クレジットカードでの分割払いは可能か?(その場合、月3,000円〜と格安に!)
  • 平均の月額料金(100,000円)を上回っているのか、下回っているのか?上回っている場合、納得のいくサポートなど対応は充実しているか?

2、講座の質と受講スタイル

講義の質に関しては、SNSなどでスクール名を検索して口コミを確認してみましょう。きっと、リアルな情報が得られます。

また、講座内容を選ぶときは、自分が得たいスキルを身につけられるのか最終的なアウトプットは何かに注目しましょう。そのため、プログラミングスクールに専門の講師またはエンジニア経験のある人が在籍しているのか確認すると良いでしょう。

もう一つ見ておきたいのが受講スタイルです。受講スタイルには2つのパターンがあります。ひとつめはオンライン上で個別レッスンを行うスタイル、そしてふたつめは教室で個別レッスンや集団での講義を行うスタイルです。

講座の質と受講スタイルのチェックポイント

  • SNS等で口コミ評価を確認したか?
  • 専門にしたいスキルについて詳しくわかる講師はいるか?
  • 受講はオンラインか、通学(教室)か?
  • 受講時間はいつか?無理なく学習を続けられるスケジュールは立てられそうか?

3、サポート体制

自身の学生の頃を思い出してください。わからないところにつまづいたときや勉強が嫌になったり、挫折してしまったりした経験はありませんか。

特に、社会人になると、最初はやる気があっても、仕事やプライベートなどで忙殺され、情報をインプットする時間を確保しづらくなります。学習は「いかに自分を律し続けるか」が肝と言っても過言ではありません。

そこで、各スクールでは勉強を続けられるような工夫を多く取り入れています。

例えば、学習中に出てきた疑問や不明点を解消できるチャット・掲示板サポートや、自分に合った学習スケジュールを組み立てるサポートがあります。スクールによっても差が出やすいポイントなので、この点に注目して比較をしてみても面白いでしょう。

サポート体制のチェックポイント

  • 学習の疑問点は質問できるか?その場合はオンライン対応か、それとも教室等で対面対応か?
  • 「学生のモチベーションが低下した時」の対応はあるか?
  • 学習スケジュールの相談はできるか?
  • パソコンに不具合が出るなどして受講ができなくなったとき、どのようなサポートをしてくれるか?

4、転職/就職支援

プログラミングを学習した後にエンジニアになりたい、もしくはIT系の仕事に就きたいと考えている場合は、転職・就職支援のあるプログラミングスクールを検討することをおすすめします。

スクールによっては、企業の紹介だけでなく、履歴書の書き方や服装、ビジネスマナーなどの研修、問題解決力・コミュニケーション力のセミナーを行っているところもあります。

また、転職や就職が成功しなかった場合の返金保証決まったときのお祝い金制度があるスクールもあるので、その点についても確認してみてください。

転職/就職支援のチェックポイント

  • 講座の対象年齢は定められているのか?
  • 過去の実績はあるか?具体的にどのくらいのレベルの人が、どの企業に、どういったポジションで就職/転職できているのか?
  • 最低限抑えておきたい、勤務地・年収をクリアしている紹介先はあるか?
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポートはあるか?
  • 面接対策のサポートはあるか?
  • 転職/就職の合格保証はあるか?

TechAcademy(テックアカデミー)|PHP/Laravelコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
 129,000円(税別)
※4週間
オンライン ・週2回のマンツーマンレッスンメンタリング
※ビデオチャット、チャットサポート、回数無制限の課題レビュー
あり
TechAcademy(テックアカデミー)をおすすめする人

  • 未経験だがIT業界への就職や転職を希望している人
  • 隙間時間や地方在住でもプログラミングスキルを身につけたい人
  • 1つのwebサービスを作り上げたい人

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社がオンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

同スクールの特徴は、挫折しないパーソナルメンター制度があること。勉強につまづいて、学習がストップしてしまうことのないよう、週に2回、1回30分のビデオチャットで質問をしたり、メンターと一緒にコーディングをしたりするサポートを受けることができるのです。

加えて、エンジニアにいつでもチャットで質問をすることも可能です。24時間以内に回答をもらえるため、もやもやとした疑問を残さず次の学習に進めます。

TechAcademy(テックアカデミー)PHP/Laravelコースで得られるスキル

同スクールには、期間内で4つのWebアプリケーションの開発を目指します。

具体的には、メッセージのやり取りができる掲示板アプリ(メッセージボード)Twitterと同等の機能(ログイン機能、投稿など)をもたせたサイト(Twitterクローン)楽天APIを活用したアイテムシェアサービス(モノリスト)、そして自分のオリジナルのアイデアを形にしたWebサービスを制作します。

これらの制作を通して身につくスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • PHP
  • Git/GitHub
  • HTML5/CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキルが身につく
  • BootStrapを利用した効率的なレイアウトがわかる
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理ができる
  • PHPの理解とプログラミングスキルが身につく
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築ができる

TechAcademy(テックアカデミー)PHPコースの料金

TechAcademy(テックアカデミー)は、4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランから選んで受講することが可能です。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 4週間プラン:129,000円
    ※メンターとの面談7回。学習時間の目安は週20〜40時間
  • 8週間プラン:179,000円
    メンターとの面談15回。学習時間の目安は週10〜20時間
  • 12週間プラン:229,000円
    ※メンターとの面談23回。学習時間の目安は週7〜14時間
  • 16週間プラン:279,000円
    ※メンターとの面談31回。学習時間の目安は週7〜14時間

TechAcademy(テックアカデミー)の概要

スクール名 TechAcademy(テックアカデミー)
授業形態  オンライン授業
特徴
  • コースのGOALがWebサービスの完成としている
  • パーソナルメンターが学習の目的達成に向けサポートしてくれる
  • 疑問点は現役エンジニアにチャットで気軽に質問可能
コースの種類 PHP/Laravelコース
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

CodeCamp(コードキャンプ)|Webマスターコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
148,000円
※2ヶ月
オンライン ・2ヶ月で20回のビデオ通話(1回40分)。
・質、スピードは講師により違いあり
あり
CodeCampが向いている人

  • IT・Web業界へ就職、転職を希望している人
  • いつでもどこでもプログラミングスキルを身につける時間を得たい人
  • 自分の習得度に合わせて学びたい人

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

同スクールの特徴は現役のエンジニアからマンツーマンで指導を受けられること。2ヶ月で20回、40分の間、ビデオ通話で講義を行います。

オンラインのマンツーマンレッスンは、自分が解いた課題でわからなかったことを直接エンジニアに質問できるため、一つずつ理解を深めていくことが可能です。また、教科書で知識を吸収するだけでなく、実際に課題を通して開発しながら進めるため、「データ収集の仕方」など、実務で使えるようなスキルを身につけられます。

CodeCamp(コードキャンプ)Webマスターコースで得られるスキル

CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースでは、パソコンやスマートフォンで利用できるWebサイト制作に必要な知識と、活用するプログラミング言語(JavaScript、PHP)を学習します。

講義中に制作する「料理レシピ検索サイトやインターネット掲示板」「カート付きショッピングサイト」「ログイン・パスワード認証などの機能」を通して、PHPの実用的なスキルを身につけます。

学習できるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • MySQL
  • HTML/CSSの基本的なスキルが身につく
  • JavaScriptで動的なサイトを作ることができる
  • PHPでのWebサイトづくりがわかる
  • MySQLでデータの保存・取り出しができる

CodeCamp(コードキャンプ)Webマスターコースの料金

CodeCamp(コードキャンプ)Webマスターコースは、2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランがあります。期間が伸びると料金が安くなるため、4ヶ月だと5万円お得、6ヶ月だと10万円お得になります。

プログラミング未経験者・初心者の方には、4ヶ月での受講をおすすめしています。料金の一覧は以下の通りです。

料金
  • 2ヶ月:148,000円(税抜)
    ※学習時間目安:20〜25時間/週
  • 4ヶ月:248,000円(税抜)
    ※学習時間目安:10〜15時間/週
  • 6ヶ月:298,000円(税抜)
    ※学習時間目安:5〜10時間/週

CodeCamp(コードキャンプ)の概要

スクール名 CodeCamp
授業形態  オンライン
特徴
  • IT・Web業界へ就職、転職を希望している人(就職・転職サポートあり)
  • いつでもどこでもプログラミングスキルを身につける時間を得たい人(オンラインで学びを進めます)
  • 自分の習得度に合わせて学びたい人(完全マンツーマン講座です)
コースの種類 Webマスターコース
無料体験の有無 あり
就職サポート 全コース「エンジニア」「営業」「マーケター」「企画」「Webディレクター」「ITコンサルタント」等のキャリア支援あり

Winスクール|PHPプログラミング講座

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
96,000円(税抜)
※入学金:18,000円(税抜)

※教材費:4,000円(税抜)
教室
※北海道から鹿児島まで50箇所以上 
完全個別指導。資格取得講座はすべて合格サポート制度あり あり
Winスクールが向いている人

  • パソコンなど学習に必要な機材がない人
  • 資格習得をしたい人
  • キャリアコーディネーターによる転職サポートを受けたい人

Winスクールは、ピーシーアシスト株式会社が運営しているプログラミングスクール。対面式で学べることが特徴です。また、教室でパソコンを借りることも可能です。

実際の現場で利用されている統合ソフトウェア開発ツール「Eclipse」を使い学習を進めます。

同スクールでは、入学前の個別カウンセリングでヒアリングした、生徒1人ひとりの「目的・スキル・通学ペースなど」を参考に、業界経験豊富なスペシャリストの講師陣が理解度に合わせて授業を行うため、満足度の高いレッスンを受けることが可能です。

初めての方でも安心してPHPの基礎から学習できるよう、個別レッスンで進めていく講義形式になっています。

WinスクールPHPプログラミング講座で得られるスキル

WinスクールのPHPプログラミング講座では、プログラミングの基本、PHPを中心に学習します。状況に合わせ、HTMLを自動生成するような、リアルタイムで更新されるWebページを作成します。

具体的には、「Webサービス(API)を利用したサービス開発」「メールフォームの作成」「Smartyを利用したプログラミング」「データベースの活用(SQL)」ができるように学習します。

得られるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • PHP(変数・配列、条件分岐、繰り返し、関数、クラス)
  • APIの利用方法がわかる
  • メールフォームの作成方法がわかる
  • データベースを活用できる

WinスクールPHPプログラミング講座の料金

Winスクールでは、各コースへの料金の支払いの他に、入学金として18,000円がかかります。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 入学金:18,000円
  • Javaプログラミング講座:96,000円
    ※2ヶ月

Winスクールの概要

スクール名 Winスクール
授業形態 教室での個別指導
※教室所在地は北海道から鹿児島まで全国50箇所以上あります
特徴
  • 受講生の理解度に合わせて、インストラクターが「個別指導」で対話しながら授業を進行するスタイル
コースの種類
  • PHPプログラミング講座
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

KENスクール|PHPベーシック講座

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
103,000円(税抜)
※1ヶ月。入会金30,000円
教室
※関東・東海・関西・北海道
・完全個別指導。資格取得講座はすべて合格サポート制度あり あり
KENスクールが向いている人

  • パソコンなど学習に必要な機材がない人
  • 資格習得をしたい人
  • キャリアコーディネーターによる転職サポートを受けたい人

KENスクールは、株式会社シンクスバンクが運営しているプログラミングスクールです。

同スクールの特徴は、各校舎でパソコンを無料開放していること。授業で作った演習をもう一度作ってみるのはもちろん、就職活動のときに必要になる書類などを制作することにも活用できます。自宅にパソコンがなくとも安心して通学できるのです。
※教室は全国に7箇所(新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌)あります

また、授業で作成した課題に対しては、プロの講師により適切なアドバイスが送られます。コンセプト立案は実務レベルか、色合いやレイアウトに改良点はないか…テクニックが必要な場合にもひとりずつ詳細に教えてくれるのが嬉しいポイントです。

KENスクールPHPベーシック講座で得られるスキル

KENスクールのPHPベーシック講座は、Web開発に必要なプログラミング技術をPHPを中心に学習する講座です。授業は個別なので、プログラミングがはじめての方でも安心して取り組むことができます。

この講座でPHPとSQLの基本文法を学習することで、SNSやポータルサイトなど、ユーザーが入力した情報を表示するプログラムを制作できるようになります。

PHPベーシック講座で得られるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • PHP
  • SQL
  • PHP言語の理解
  • SQLの理解と活用方法がわかる
  • Webアプリケーションの仕組みがわかる

KENスクールPHPベーシック講座の料金

KENスクールで選べるプランの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 入学金:30,000円
  • Javaベーシック講座:103,000円
    ※3ヶ月で20時間

KENスクールの概要

スクール名 KENスクール
授業形態 教室での個別指導
※教室は関東・東海・関西・北海道にあります
特徴
  • 受講生の理解度に合わせて、インストラクターが「個別指導」で対話しながら授業を進行するスタイル
コースの種類 PHPベーシック講座
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

インターネット・アカデミー|ITエンジニア総合コース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
770,914円(税込)
※10〜12ヶ月
教室
※新宿、渋谷
・完全個別指導。資格取得講座はすべて合格サポート制度あり 情報提供のみあり
インターネット・アカデミーが向いている人

  • 受講形態を柔軟に選びたい人(ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業)
  • Web制作実践プロジェクトに参加したい人
  • 現場で即戦力となる技術を身につけたい人

インターネット・アカデミーは、IBJグループが運営しているプログラミングスクールです。

同スクールの特徴は、1人ひとりの生活リズムや理解スピードに合わせて、受講方法をフレキシブルに変えられること。授業ごとに、仲間と現役のプロから学ぶ「ライブ授業(2時間)」、インストラクターから個別指導を受ける「マンツーマン授業(60分)」、そしてライブ授業の動画を観て学べる「オンデマンド授業」を選択できます。
※コースの受講方法は、都度変更可能です。どれを選択しても費用は変わりません。

また、企業から制作案件をもらい、受講生でチームを組んでWebサイト制作にチャレンジすることもできます。実際の制作現場と同じようにプロジェクトを進めるため、実務経験として就職・転職時にアピールすることも可能です。

インターネット・アカデミーITエンジニア総合コースで得られるスキル

インターネット・アカデミーのITエンジニア総合コースは、オンラインショップの構築・運用をしたい方や、開発からネットワーク、セキュリティ対策まで幅広くマスターしたい方、またはエンジニアの知識を幅広く身につけたい方におすすめのコースです。

具体的には、お問い合わせフォームの作成やWordPressによるサイト構築、顧客管理システム、ファイル共有システムを構築をします。また、運用保守・トラブルシューティングなど、サーバーのログ確認やモニタリングによるトラブル回避の仕方についても勉強します。

PHPベーシック講座で得られるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Dreamweaver
  • PHP
  • データベース
  • WordPress
  • Linux
  • Java
  • 各言語の基礎知識がわかる
  • お問い合わせフォームや掲示板などWebシステムの構築方法がわかる
  • WordPressの構築方法がわかる
  • 顧客管理システムをつくれる
  • ECサイトをつくれる
  • トラブルシューティングの方法がわかる

インターネット・アカデミーITエンジニア総合コースの料金

このコースは、一見費用も高く感じますが、月額にしたら80,000円もしません。母体が制作会社のため、受講中は現場を熟知したエンジニアから直接教えてもらえるのも高ポイントではないでしょうか。

インターネット・アカデミーITエンジニア講座の料金は以下の通りです。

料金
  • 受講料:770,914円(税込)
    ※10〜12ヶ月

インターネット・アカデミーの概要

スクール名 インターネット・アカデミー
授業形態 教室での個別指導・オンデマンド授業・ライブ授
特徴
  • 受講生の理解度に合わせて、インストラクターが「個別指導」で対話しながら授業を進行するスタイル
コースの種類 ITエンジニア総合コース
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

まとめ

今回はPHPを学べるスクールを5つ紹介しました。

就職・転職などのキャリアサポートが受けられるのか、授業形態がオンラインか教室なのかなど、スクールによってもさまざまな特徴があります。「どのスクールで学んだらいいのかな」など迷った場合や自分の生活スタイルに合ったプログラミングスクールが復数見つかったときは、まずは無料体験や説明会に参加してみると具体的なイメージが湧くかもしれません。

スキルを身につけるのは、いつからでも遅くはありません。「PHPの知識を身につけてみたいな」と思い付いたタイミングで、学習をスタートすることをおすすめします。