2019年版|Pythonに強いおすすめのプログラミングスクールTOP7を徹底比較

AI分野の仕事に関わりたい、機械学習で業務を効率化したい、ビックデータ分析ができるようになりたい……。そう考えている皆様へ。

Pythonに強いプログラミングスクールは10以上存在するため、数が多すぎてどのスクールを選べばいいか迷っていませんか?

料金だけを見ても数千円から百万円までの開きがある他、目的や年齢、受講スタイルなどにより、合う・合わないは人それぞれ。費用が高ければいいというものでもないのが事実なのです。

そこで、Pythonを学べるプログラミングスクールについて厳選し、7校をピックアップしました。まずはこの中から自分に合いそうなスクールを選んで、無料カウンセリングもしくは無料体験に挑戦してみましょう。

すぐにPythonに強いプログラミングスクールを比較したいあなたへ

まずは「プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイント」に着目しましょう。

以上の条件をもとに、評判のいいPythonが学べるプログラミングスクールを徹底比較してみました。

今からPythonを学べるスクール7選を一覧でご紹介します。プログラミングスクールが公式サイトで開示しているデータ及び電話取材の結果を評価しているものです。

しかし、飲食店比較サイトで上位だからといって誰の口にも合うわけではないように、評価の高いプログラミングスクールが皆さんにフィットするとは限りません。

そのため、まずはいくつかのスクールを選び、無料体験やカウンセリングに参加することで、自分のためになるかを検討することを強くおすすめします。

スクール名 受講形式 月額料金 期間 サポート体制 転職就職支援
CodeCamp オンライン 4,900円〜 2ヶ月
TechAcademy オンライン 5,000円〜 1ヶ月
PyQ オンライン 2,980円 1ヶ月
DIVE INTO CODE 教室 998,000円 4ヶ月
.Pro 教室 432,000円 6ヶ月〜
TECH::CAMP 教室 5,000円〜 3ヶ月
DataMix 教室  175,000円〜 3週間〜

※クレジットカードで分割支払い可能
※この記事で紹介している内容は2019年3月時点のものです

※講座の質:口コミによる評価 サポート体制:◎…多頻度でマンツーマンサポートがある ○…マンツーマンサポートがある △…質問対応ある ☓…なし 転職・就職支援:◎…転職・就職保証あり ○…成功率を開示、支援あり △…支援あり ☓…支援なし

【Pythonは3位】言語別エンジニア年収・求人数ランキング

エンジニアを目指す人にとってはどの言語がどれくらいの需要があるかを知っておくことは大切です。そこで、求人サイト4社のデータと、検索エンジン「スタンバイ」が発表した平均年収ランキング2018を参考に一覧表を作成しました。

コース選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

言語 年収ランキング 求人合計数 Indeed
リクナビNext DODA パイザ
Go 1位 600万円/最大1,600万円
1,412 1,293 1 23 95
Scala 2位 600万円/最大1,300万円 1,423 1,245 6 96 76
Python 3位 575万円/最大1,499万円 14,576 13,379 99 813 285
HTML 1位 48,549 40,205 568 7,338 438
Java
2位 43,120 38,091 461 3,650 918
PHP
3位 30,993 27,975 246 1,945 827
Swift 550万円/最大1,200万円 4,139 3,385 37 249 468
Ruby 550万円/最大1,200万円 12,826 11,695 89 611  431
R 574万円/最大1,000万円 1,497 1,448 8 17 24
Kotlin 575万円/最大1,200万円 1,367 1,214 6 75 72
Perl 525万円/最大1,000万円 7,788 7,372 57 257 102
CSS 13,742 12,379 120 805 438
JavaScript

18,876 16,681 161 1,152 882
C++
19,211 17,399 70 1,359 383
C#
21,291 19,265 70 1,408 548

※求人数は2019年2月時点のIndeed、リクナビNext、DODA、パイザの結果から算出。正社員/パートなどすべての雇用形態、また企業の重複を含みます

あまり使われていない言語、時代に合わない言語はおすすめしません
特に、エンジニア志望の場合は、需要が低い言語を学んでも、お金を稼げない場合があります。エンジニア人口が多く、需要が高い言語から順に比較検討することをおすすめします。

【チェック項目付き】プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイント

この記事では、以下の4つのポイントに基づいて徹底比較しています。

プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイントは「料金・講座の質と受講スタイル・サポート体制・転職/就職支援」です。各項目の詳細と【チェックシート】をあわせてご紹介しますので、無料体験や無料カウンセリング時の質問の参考にしていただければと思います。

1、料金

料金は、月額料金と入会金などをあわせた総額で比較しましょう。0円で就職・転職支援まで行うスクールもあれば、教材費もすべて足すと1,000,000円近くまで費用が発生するスクールも存在します。

平均の月額料金は100,000円前後です。

料金のチェックポイント

  • 月額料金と入会金、教材費をまとめた総額は?
  • クレジットカードでの分割払いは可能か?(その場合、月3,000円〜と格安に!)
  • 平均の月額料金(100,000円)を上回っているのか、下回っているのか?上回っている場合、納得のいくサポートなど対応は充実しているか?

2、講座の質と受講スタイル

講義の質に関しては、SNSなどでスクール名を検索して口コミを確認してみましょう。きっと、リアルな情報が得られます。

また、講座内容を選ぶときは、自分が得たいスキルを身につけられるのか最終的なアウトプットは何かに注目しましょう。そのため、プログラミングスクールに専門の講師またはエンジニア経験のある人が在籍しているのか確認すると良いでしょう。

もう一つ見ておきたいのが受講スタイルです。受講スタイルには2つのパターンがあります。ひとつめはオンライン上で個別レッスンを行うスタイル、そしてふたつめは教室で個別レッスンや集団での講義を行うスタイルです。

講座の質と受講スタイルのチェックポイント

  • SNS等で口コミ評価を確認したか?
  • 専門にしたいスキルについて詳しくわかる講師はいるか?
  • 受講はオンラインか、通学(教室)か?
  • 受講時間はいつか?無理なく学習を続けられるスケジュールは立てられそうか?

3、サポート体制

自身の学生の頃を思い出してください。わからないところにつまづいたときや勉強が嫌になったり、挫折してしまったりした経験はありませんか。

特に、社会人になると、最初はやる気があっても、仕事やプライベートなどで忙殺され、情報をインプットする時間を確保しづらくなります。学習は「いかに自分を律し続けるか」が肝と言っても過言ではありません。

そこで、各スクールでは勉強を続けられるような工夫を多く取り入れています。

例えば、学習中に出てきた疑問や不明点を解消できるチャット・掲示板サポートや、自分に合った学習スケジュールを組み立てるサポートがあります。スクールによっても差が出やすいポイントなので、この点に注目して比較をしてみても面白いでしょう。

サポート体制のチェックポイント

  • 学習の疑問点は質問できるか?その場合はオンライン対応か、それとも教室等で対面対応か?
  • 「学生のモチベーションが低下した時」の対応はあるか?
  • 学習スケジュールの相談はできるか?
  • パソコンに不具合が出るなどして受講ができなくなったとき、どのようなサポートをしてくれるか?

4、転職/就職支援

プログラミングを学習した後にエンジニアになりたい、もしくはIT系の仕事に就きたいと考えている場合は、転職・就職支援のあるプログラミングスクールを検討することをおすすめします。

スクールによっては、企業の紹介だけでなく、履歴書の書き方や服装、ビジネスマナーなどの研修、問題解決力・コミュニケーション力のセミナーを行っているところもあります。

また、転職や就職が成功しなかった場合の返金保証決まったときのお祝い金制度があるスクールもあるので、その点についても確認してみてください。

転職/就職支援のチェックポイント

  • 講座の対象年齢は定められているのか?
  • 過去の実績はあるか?具体的にどのくらいのレベルの人が、どの企業に、どういったポジションで就職/転職できているのか?
  • 最低限抑えておきたい、勤務地・年収をクリアしている紹介先はあるか?
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポートはあるか?
  • 面接対策のサポートはあるか?
  • 転職/就職の合格保証はあるか?

Pythonに強いプログラミングスクール一覧

ここからは、以下のプログラミングスクールをそれぞれ「料金・講座の質・サポート体制・転職就職支援」の4つの観点で詳細にご紹介します。

スクール名 受講形式 月額料金 期間 サポート体制 転職就職支援
DIVE INTO CODE 教室 998,000円 4ヶ月
.Pro 教室 432,000円 6ヶ月〜
CodeCamp オンライン 4,900円〜 2ヶ月
TECH::CAMP 教室 5,000円〜 3ヶ月
TechAcademy オンライン 5,000円〜 1ヶ月
PyQ オンライン 2,980円 1ヶ月
DataMix 教室  175,000円〜 3週間〜

DIVE INTO CODE|機械学習エンジニアコース

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
398,000円

DIVE INTO CODEでPythonを学べるコースは「機械学習エンジニアコース」です。

「機械学習エンジニアコース」では、3ヶ月の間、毎週木曜日以外の10:00〜19:00の間、フルタイムで機械学習エンジニアを目指して学習します。

そのため「ちょっとPythonを勉強してみたいな」と軽い気持ちで受講する人よりも、本気で機械学習エンジニアになりたい人が多いところが特徴です。

「機械学習エンジニアコース」を受講するには、事前テストを突破しなければなりません。テストで求められるのは、Pythonの基礎から中級レベルまでの知識と、数学の専門知識(線形代数など)。テストは何度も受講することが可能です。

無事テストを突破した後は、学習開始に向けた面談があります。すべてをクリアした人だけが入校を許され、事前学習の期間を除く3ヶ月の間、毎日8時間かけて機械学習や深層学習を学ぶことになるのです。

DIVE INTO CODE 機械学習エンジニアコースで得られるスキル

DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは、事前学習の1ヶ月間でPythonの基礎と数学について学習したのち、3ヶ月間の本格的な機械学習の勉強にうつります。

まず、2ヶ月間で、「機械学習のアルゴリズムとその適用」「DNN、RNN、CNNなどの基本のアルゴリズム」「画像認識基礎/自然言語処理基礎などのディープラーニング分野」などを学習。

最終的に、学んだ知識を組み合わせ、実務を想定したエンジニアプロジェクトに取り組みます。実際のエンジニアと同じように、新しい技術を学んだり、機械学習をシステムに組み込む際の注意点を意識したりしながら、即戦力スキルを磨きます。

言語とツール スキル
  • 数学(線形代数・微分積分)
  • 機械学習基礎
  • 機械学習
  • クラウド(Azure・AWS・GCP)
  • DL(DNN・CNN・RNN)
  • SQL・BigQuery
  • Pythonの基本がわかる
  • 線形代数・微分積分の基本がわかる
  • データサイエンスツールの扱い方がわかる
  • アルゴリズムをスクラッチで実装できる
  • 画像認識基礎・自然言語処理基礎などのディープラーニングがわかる
  • データサイエンスツール(JupyterNotebook、Pandas、Numpy、Matplotib、Kaggle EDA)の扱い方がわかる

DIVE INTO CODE 機械学習エンジニアコースの料金

DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは、全3ヶ月のプログラム(毎週木曜日以外10:00〜19:00の間学習)で総額998,000円(税込・入会金込)です。

同コースは厚生労働省により「専門実践教育訓練講座」に指定されており、「専門実践教育訓練給付金」「教育訓練支援給付金」の対象講座でもあります。その一定の要件を満たす場合は最大400,000円のキャッシュバックを受けることができます。

※給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件および手続きが必要となります。支給対象かどうか、対象となる金額などについては、ご自身でハローワークにて確認する必要があります。

コース名 料金(税込) 期間
Webエンジニアコース 入会金:100,000円
受講料:498,000円
※オンラインは398,000円
フルタイム:4ヶ月
パートタイム:10ヶ月
機械学習エンジニアコース 入会金:200,000円
受講料:798,000円
事前学習:1ヶ月
プログラム:3ヶ月

DIVE INTO CODEの口コミ

DIVE ITNO CODEの基本情報

スクール名 DIVE INTO CODE
授業形態  オンライン・対面授業
住所 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab
アクセス 渋谷駅 徒歩7分
特徴
  • プロのエンジニアに必要な問題解決力を養うプログラム
  • 同期と切磋琢磨しながら共同開発の経験を積める
  • 年齢・学歴・性別・職歴を問わない就業サポートあり
コースの種類 機械学習エンジニアコース
無料体験の有無 なし。カウンセリングはあり
就職サポート あり。就業説明会/エンジニアランチ会やポートフォリオのコードレビュー、履歴書・職歴書のレビュー、人材紹介・面接対策など

.Pro(ドットプロ)|機械学習エンジニアコース

料金(税込) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
432,000円

,Pro(ドットプロ)のPythonコースは、渋谷の教室に通って学ぶ、IT人材として即戦力を育てるエンジニア育成スクールです。

受講する約9割の人は、プログラミング未経験から勉強をスタートする人が多いところが特徴です。そのため、勉強につまづかないよう、完全対面式・少人数クラスの講義スタイルなど、サポート体制が充実しています。

学習期間は6ヶ月。人工知能や機械学習などPythonのスキルを中心に、問題解決能力とコミュニケーション能力などの、IT人材に必要なスキルを身につけることができます。

.Pro(ドットプロ)では就職・転職、起業サポートも実施。キャリアアップを目指す方には提携企業へ就職・転職支援をする他、フリーランスや起業をする際に必要となる、マーケティングの知識、案件受注の仕方も学べます。

.Pro(ドットプロ)のPythonコースで得られるスキル

.Pro(ドットプロ)のPythonコースでは、主に数値演算、機械学習を学びます。

言語とツール スキル
  • Python
  • Messaging API
  • NumPy
  • Beautiful Soup
  • Keras
  • Pandas
  • Flask
  • Django
  • Seikit Learn
  • Pythonの基本がわかる
  • 数値演算がわかる
  • 機械学習(人工知能)がわかる
  • 問題解決能力
  • コミュニケーションスキル

.Pro(ドットプロ)の料金

.Pro(ドットプロ)の料金詳細は以下の通りです。期間は、6ヶ月(週に1回特訓、24回)です。

コース名 料金(税込) 期間
Pythonコース 受講料:432,000円 6ヶ月

.Pro(ドットプロ)の基本情報

スクール名 .Pro(ドットプロ)
授業形態 対面授業
住所 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビル8階 TOMO PARTNERS内
アクセス 神泉駅 (京王井の頭線)徒歩4分
特徴
  • 企業が求める実践型クリエイターの輩出を目的
  • ITスキルだけでなく、問題解決能力、コミュニケーション能力を磨けるスクール
コースの種類 Pythonコース
無料体験の有無 あり。
就職サポート あり。

TechAcademy(テックアカデミー)|Pythonコース

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
89,000円

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社がオンライン形式で運営している初心者向けプログラミングスクールです。

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴は、挫折しないパーソナルメンター制度があることです。勉強につまづいて、学習がストップしてしまうことのないよう、週に2回、1回30分のビデオチャットで質問をしたり、メンターと一緒にコーディングをしたりするサポートを受けることができるのです。

加えて、エンジニアにいつでもチャットで質問をすることも可能です。24時間以内に回答をもらうことができるので、もやもやとした疑問を残さずに済みます。

TechAcademy(テックアカデミー)Pythonコースで得られるスキル

TechAcademy(テックアカデミー)のPythonコースは、「画像を分析して分類」「花の種類をデータから分類」「住宅価格の分析と予想」「ビットコインの価格変動を予測」などの機械学習プログラムの開発を通して、実践でも通用するスキルを身につける講座となっています。

具体的に身につくスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • Python
  • Pythonの基礎がわかる
  • 画像から犬か猫かを分類することができる
  • データセットから花の種類を分類することができる
  • データセットから部屋数と住宅価格を予想することができる
  • ビットコインの過去データから価格変動を予想することができる

TechAcademy(テックアカデミー)Pythonコースの料金

TechAcademy(テックアカデミー)は、4週間プラン、8週間プラン、12週間プランから選んで受講することが可能です。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

コース名 料金(税抜) 期間
Webアプリケーションコース 129,000円 1ヶ月
PHP/ Laravelコース
Javaコース
フロントエンドコース
WordPerssコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース 89,000円

※学生割引がある場合があります

TechAcademyの口コミ

スクール名 TechAcademy(テックアカデミー)
授業形態  オンライン授業
特徴
  • コースのGOALがwebサービスの完成としている
  • パーソナルメンターが学習の目的達成に向けサポートしてくれる
  • 疑問点は現役エンジニアにチャットで気軽に質問可能
コースの種類 Pythonコース
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

PyQ|個人スタンダードプラン

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
2,980円

PyQは、株式会社ビープラウドが運営しているオンライン形式のPythonに特価したプログラミングスクールです。

ブラウザを開けばすぐ勉強できるように準備されているため、いつでもどこでも、思い立ったときにログインするだけで、すぐにプログラミング学習ができることが特徴です。また、掲示板で質問することで、いつでもプロのPythonエンジニアに疑問を投げかけることができます。
※個人スタンダードプランのみ

PyQ個人スタンダードプランで得られるスキル

PyQでは、PythonとPythonでの開発に必要な周辺技術を用いて、Webアプリケーション開発、SQL、機械学習、アルゴリズムを学習することができます。1000問以上の実践的な課題がずらりと用意されており、未経験の方でもPythonの基本を90日で身につけられるボリュームなところも嬉しいポイント。

機械学習やデータ分析の業界でよく使われている「JupyterNotebook」にも対応しているため、実践的な学びへとつなげることも可能です。

具体的に学ぶ言語とツール、スキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • HTML
  • SQL
  • ORM
  • Python
  • JupyterNotebook
  • HTML/CSSを活用したコーディングスキル
  • Webアプリ開発がわかる
  • ユニットテスト・設計・スクレイピング・表データ処理がわかる
  • 機械学習がわかる
  • 統計分析がわかる
  • アルゴリズムがわかる
  • 組合せ最適化がわかる

PyQの料金

PyQで選べるプランは、個人ライトプランと個人スタンダードプランがあります。

両者の違いはプロのエンジニアによる掲示板を通した質問サポートを受けられるかどうか。料金の高い個人スタンダードプランの場合、「PyQに投稿された過去質問の閲覧」「プロによる質問への回答」の2つの学習サポートを受けることが可能です。

1か月ごとに「今月はスタンダードコースで理解を深めながら勉強しよう」「自分で解けるようになってきたから、ライトプランで進めてみよう」など柔軟にプランを変更することも可能です。

プランごとの料金は以下の通りです。

コース名 料金(税込) 期間
個人ライトプラン 2,980円 1ヶ月
個人スタンダードプラン 7,980円 1ヶ月

PyQの口コミ

PyQの概要

スクール名 PyQ
授業形態  オンライン
特徴
  • PythonとPythonでの開発に必要な周辺技術を用いて、Webアプリケーション開発、SQL、機械学習、アルゴリズムなどを学べる
  • とにかく安く学習できる
  • プロのエンジニアにオンライン上でいつでもどこでも質問できる ※個人スタンダードプランに限る
コースの種類 個人ライトプラン/個人スタンダードプラン
無料体験の有無 なし
就職サポート なし

CodeCamp(コードキャンプ)|pythonデータサイエンスコース

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
128,000円

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴は現役のエンジニアからマンツーマンで指導を受けられること。2ヶ月で20回、40分の間、ビデオ通話で講義を行います。

オンラインのマンツーマンレッスンは、自分が解いた課題でわからなかったことを直接エンジニアに質問できるため、一つずつ理解を深めていくことが可能です。また、教科書で知識を吸収するだけでなく、実際に課題を通して開発しながら進めるため、実践的なスキルを身につけられます。

CodeCamp(コードキャンプ)Pythonデータサイエンスコースで得られるスキル

CodeCamp(コードキャンプ)のPythonデータサイエンスでは、主に手作業だと膨大に時間がかかる処理を一瞬でこなすPythonプログラムの作り方について学びます。

具体的には、Web上から欲しいデータを抽出し、そのデータをExcelやCSVに落とすスキルを身に着けます。さまざまな練習問題を解くことで、類似のタスクを自動処理するスキルを高めることも可能です。

具体的に身につくスキルは以下の通り。

言語とツール スキル
  • Python
  • Pythonの基本的な知識
  • データ収集をすることができる

CodeCamp(コードキャンプ)Pythonデータサイエンスコースの料金

CodeCamp(コードキャンプ)Pythonデータサイエンスコースは、受講料148,000円(税抜)で2ヶ月間学習するコースです。40分のレッスンを20回行うため、なんと800分もプロのエンジニアと直接やりとりできます。

料金
  • 2ヶ月:148,000円(税抜)

CodeCampの口コミ

CodeCamp(コードキャンプ)の概要

スクール名 CodeCamp
授業形態  オンライン
特徴
  • 自分の習得度に合わせて学べる
  • いつでもどこでもプログラミングの学習を進められる
  • 「データ収集」を数学的な知識を使わずに勉強できる
コースの種類 Pythonデータサイエンスコース
無料体験の有無 あり
就職サポート 全コース「エンジニア」「営業」「マーケター」「企画」「Webディレクター」「ITコンサルタント」等のキャリア支援あり

TECH::CAMP(テックキャンプ)|都内6校舎あり

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
128,000円

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、卒業生10,000人、受講満足度98%の実績を誇る通学・オンライン型のプログラミングスクールです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の料金体制は月額課金型モデルです。入会金として128,000円(税抜)を支払えば、デザインやiPhoneアプリ、機械学習など7つのコンテンツをすべて学習することが可能。翌月からは月額12,800円で学習を続けられます。

加えて、TECH::CAMPが主催する、ロジカルシンキングや問題解決力、コミュニケーション力を身に付けられる「テクノロジーセミナー」に参加できるようになります。

学習時間はコンテンツによって異なりますが、ひとつのコンテンツあたり60時間からがおおよその目安になります。

TECH::CAMPには転職・就職サポートはありません。エンジニアになりたい人は、未経験から最短最速でWebエンジニアとして活躍したい方向けのTECH::EXPERTを受講しましょう。ハイレベルな学習内容と就職サポート体制でWebエンジニアの技術を習得できます。

また、TECH::CAMP(テックキャンプ)には最初の1週間で満足できなかった場合の全額返金制度があり、安心して通うことができます。

TECH::CAMP AI(人工知能)入門コースで得られるスキル

TECH::CAMPのAI(人工知能)入門コースでは、主に人工知能の仕組みと原理について学びます。

具体的には、Pythonの概念と文法を理解して複雑なデータの分析ができるようになる他、データ解析手法をいくつか学んで、適切な解析方法が取捨選択できるようになります。

そのほか、身につくスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • Python
  • Pythonの基本的な知識
  • データ収集をすることができる
  • 複雑なデータの分析ができるようになる
  • ディープラーニングの解析プログラムが書けるようになる

TECH::CAMPの料金プラン

コース名 料金(税抜) 期間
Webアプリケーション 12,800円 1ヶ月
オリジナルサービス開発
AI(人工知能)入門
デザイン
AIアプリ開発(応用)
Androidアプリコース
Unityコース

※入会費128,000円(税抜)が発生します

TECH::CAMPの口コミ

TECH::CAMPの基本情報

スクール名 TECH::CAMP
授業形態  オンライン・対面授業
アクセス
  • 渋谷校:渋谷駅 徒歩4分
  • 新宿校:新宿駅 徒歩10分
  • 池袋校:池袋駅 徒歩5分
  • 東京駅前校:東京駅 八重洲中央口 徒歩5分
  • 御茶ノ水校:御茶ノ水駅 徒歩4分
  • 早稲田校:早稲田駅 徒歩3分
コースの種類 AI(人工知能)入門コース
無料体験の有無 あり
就職サポート なし

DataMix|データサイエンティスト入門コース

料金(税抜) 講座の質 サポート体制 転職就職支援
 225,000円

DataMixは、ビックデータ・人工知能・機械学習に関する法人向け研修やコンサルティングなどを行う株式会社データミックスが運営している、データサイエンティスト特化型のスクールです。

そもそも、データサイエンティストとは、高度なデータ分析技術を用いてビジエンス課題を解決する専門職のことを指します。例えば、ECサイトやWebサービスのアルゴリズム開発/広告最適化や金融業界での貸出審査に用いる与信モデルの構築などに活用されます。

DataMixは少人数制の集団個別授業で勉強を進めるスタイルのスクールです。教室の場所は神保町駅から徒歩4分、水道橋駅から徒歩6分の場所にあります。

経験豊富な講師が実務視点でレクチャーするので「自分で実際に手を動かせる、できる」ところまで学べることが特徴です。

DataMixデータサイエンティスト入門コースで得られるスキル

データサイエンティストを目指したい人のためのコースです。そもそもデータ分析の経験がない人、プログラミングの基礎知識に不安がある人、ビックデータをもっと活用したいと思っているビジネスマンが対象です。

具体的に学ぶ言語とツール、スキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • ビジネスアナリティクス
  • SQL
  • データ可視化
  • ビジネス課題からデータ分析の課題へと翻訳する能力
  • ビジネスアナリティクス演習
  • SQL入門/中級/上級
  • データ可視化入門
  • データ可視化を使ったデータ分析プロジェクト

また、DataMixには、データサイエンスで本気でキャリア形成を目指す社会人向けのプログラム「データサイエンティスト育成コース」もあります。

未経験の方であっても、データサイエンティストとして仕事に就けるレベルまでになることを目的としたコースです。

こちらも具体的な内容をお伝えしますが、データサイエンティスト育成コースには「選抜試験」があります。

また、パートタイム(仕事を続けながら学習する方法)とフルタイムがあり、それぞれ約6ヶ月、約3ヶ月のプログラムですが、現在はパートタイムのみ募集を行っています。

言語とツール スキル
  • Python(機械学習)
  • R(統計学)
  • 自然言語処理
  • 統計学、機械学習の知識をビジネスに活かす方法
  • Pythonの基礎
  • Rの基礎
  • グループワーク/プレゼン手法
  • コーディングスキルとデータ分析を活用し、課題解決をするスキル

DataMixの料金

コース名 料金(税込) 期間
データサイエンティスト入門コース 225,000円 10週間
データサイエンティスト育成コース 700,000円 約6ヶ月

DataMixの口コミ

DataMixの口コミはありませんでした。(2019年1月18日現在)

DataMixの概要

スクール名 DataMix
授業形態  教室
アクセス
東京都千代田区神田神保町2−44第二石坂ビル2階
  • 水道橋駅から徒歩6分
  • 神保町駅から徒歩4分
コースの種類
  • データサイエンティスト入門コース
  • データサイエンティスト育成コース
無料体験の有無 なし。無料説明会はあり
就職サポート あり

まとめ

今回はPythonを学べるスクールを5つ紹介しました。

就職・転職などのキャリアサポートが受けられるのか、授業形態がオンラインか教室なのかなど、スクールによってもさまざまな特徴があります。

「どのスクールで学んだらいいのかな」など迷った場合や自分の生活スタイルに合ったプログラミングスクールが復数見つかったときは、まずは無料体験や説明会に参加してみると具体的なイメージが湧くかもしれません。

スキルを身につけるのは、いつからでも遅くはありません。「Pythonの知識を身に着けてみたいな」と思い付いたタイミングで、学習をスタートすることをおすすめします。

エリア別プログラミングスクール一覧
オンライン オンライン(全国対応)
北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木
北陸・甲信越 山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
関西 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国・四国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄