CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースレビュー・感想|5日目

無料でプログラミングを体験できます

下のリンクよりお申し込み頂けます。お申し込みから受講までオンラインで完結。開発環境は必要無し。パソコンとネット環境があればお試し可能です。

エンジニアと1対1のライブ講義を体験する 

1週間カリキュラムを体験する 

こんにちは。コードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」でプログラミングを学習している永尾です。

永尾圭
初めまして。永尾圭と申します。

オンラインでプログラミングのレッスンが受けられるコードキャンプでは、現在7種類の講義を扱っています。おしゃれなWEBサイトを作ってみたいと思っていた私は、7種の講義の中でも、PhotoshopやIllutrator、HTML &CSS、さらにはJavaScriptまで学習できる「デザインマスターコース」を受講することにしました。

私が受けているコースは「デザインマスターコース」です。HTML/CSSなどWebデザインを行う上では欠かせないコーディングの知識に加えて、PhotoshopやIllustratorの使い方までマスターできる内容です。

受講回数は2ヶ月(20回)、4ヶ月(40回)、6ヶ月(60回)の3つから選べます(今回は2ヶ月間受講します)。

さらに、CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」には厚生労働省の「教育訓練給付制度」が適用されるため、最大6万円のキャッシュバックが受けられる可能性もあり、非常にお得です!!

それでは、2018年10月11日に受講した、Codecamp(コードキャンプ)「デザインマスターコース」第5回目の学習内容をレビューします

デザインマスターコース5日目|CodeCamp(コードキャンプ)

本日の講師: 石川 博子先生

こんにちは。私は、エンジニア歴25年ほどある石川と申します。

大手ゲーム会社でエンジニアのキャリアをスタートし、フリーランスを経て、ベンチャー企業を立ち上げています。制御系のシステムからWeb系のシステムまで幅広い開発経験があり、プロジェクトマネージメントなどの経験も豊富です。

開発業務のほかに、最近は、新人研修の技術研修や初心者向けのシステム設計研修など、担当しております。休日はアウトドアでジョギングなど、体を動かしていることが好きです。よろしくお願いいたします。

第5回目のレッスンで学んだことは以下の内容です。

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース第5回目のレッスン内容

  1. 第5章(関数)「 return」についての説明

  2. 文末の「;(セミコロン)」についての解説

  3. 8−6課題(初級)についての質問

1.第5章(関数)「 return」についての説明

永尾圭
石川先生、本日はよろしくお願いします。
石川博子先生
よろしくお願いいたします。本日はどのように授業を進めて行きたいかのご希望はありますか?
永尾圭
はい、5章から8章の途中まで自分で学習したのですが、その中でいくつか疑問点があったので、まずはそちらをお聞きしたいです。

まず、第5章(関数)で「return」というコードが出てきているのですが、教科書の説明ではいまいち意味が理解できませんでした。

第5章(関数)「return」の説明

永尾圭
教科書には”関数を実行した際に値を返す”とありますが、値を返すとは具体的にどういう意味ですか?
石川博子先生
わかりました、「return」ですね。「return」とはわかりやすく言うと「function」の外に値を出してあげるコードなんです。

「function」は基本的に「function」の中でコードが完結しています。だから「return」がないと「function」で発生した値を外に出すことができないんです。

永尾圭
教科書のコードで「return」がなくなるととどうなりますか?

第5章(関数)「return」を含むコード

石川博子先生
このコードで「return」がないと、「function」を実行しても「str」に情報を入れただけで終わってしまい、「str」の値は使えず、何も動かないはずです。
永尾圭
そう言うことなんですね、納得できました。「function」内で定義した値を「function」の外で使う場合「return」が必要になるということですね。

2.「;(セミコロン)」についての解説

永尾圭
次の質問をさせてください。教科書の序章で、JavaScriptでは行の最後に「;(セミコロン)」をつけると習ったのですが

0章 序章 alert()の書き方
永尾圭
文末にセミコロンをつけ忘れてもJavaScriptが正常に動作しているのですが、結局セミコロンは必須ではないのですか?

;(セミコロン)が抜けているコード

石川博子先生
セミコロンがなくても動作するのは、実はコンピューターが気を効かせて、セミコロンを忘れてもセミコロンがあるものとして判断してくれているからなんです。

複雑なコードになってくると、セミコロンをつけ忘れるとエラーを起こすこともあるので、セミコロンをつける癖は必ずつけましょう。

永尾圭
セミコロンは必要ないと思っているのは間違いなんですね。ありがとうございました。自分はセミコロンをよくつけ忘れるので気をつけます。
石川博子先生
そうですね。

今回はセミコロンがなくてもたまたまうまくいったんだと思っていた方がいいですね。相手がコンピューターであることを忘れず、コンピューターが理解しやすい正確なコードを書くことを心がけましょう。

3.8−6課題(初級)についての質問

8−6課題初級

永尾圭
8章の課題がいまいちよくわかわかりません。最初の方から教えていただけますか?

8−6課題初級で作成したコード

永尾圭
これが、黒いボタンを押すと背景が黒くなるコードなのですが、うまく動きません。
石川博子先生
そうですね、まずはよりコードをわかりやすくするために11行目の「if分」を非表示にしましょうか。

10行、11行、15行に「//」を入れてあげると非表示になります。また、8行目の()のなかの「color」も消しましょう。まずはそれで実行してみてください。

8−6課題初級で作成したコード 修正後

永尾圭
実行したのですが、うまく動作していません!
石川博子先生
わかりました。それでは「別タブ」を押してみましょう。

別タブを開くボタン

永尾圭
別タブで開いたページに行ったら、右クリックから「検証」を押しましょう。そうすると画面表示が変わるので、画面右上の「Console」をクリックしてください。そうすればエラー箇所が表示されます。

Console画面

永尾圭
何も表示されていないみたいです。
石川博子先生
おかしいですね、確かにコードを見ても合っているように見えるのですが。おそらく、単語のスペルミスでしょう。

大変申し訳ないのですが今回はお時間がなくなってきたので、この課題は後ほど私の方でも作成してどこが間違っているか見つけておきますね。後ほどコメントでわかったことを共有させていただきますね。

永尾圭
わかりました。お待ちしてます。その間にできるだけ課題を進めておきます。

デザインマスターコース5日目の成果と課題|CodeCamp(コードキャンプ)

第5回を受講して学んだことと、次回に向けた課題について整理します。

  • 「 return」について
  • 文末の「;(セミコロン)」について

今回は、疑問に思っていたことが解決できました。しかし、8章課題をレッスン内で終わらせられなかったのが残念です。

8章課題の進め方のアドバイスは頂けたので、次回までに8−6課題(初級)に加え、他の8−5課題、8−7課題(中級)も終わらせたいです。

8−5課題

8−7課題(中級)

デザインマスターコース5日目の感想|CodeCamp(コードキャンプ)

第5回のレッスンが終わりました。JavaScriptが8章に入ると急に難しくなったので少しびっくりしました。

いい機会なので、土日を使ってJavaScriptの第1章から復習しなおそうかなと思います。

今回のレッスンではコードが動かないことがありましたが、後ほど石川先生から間違いの箇所について以下のメッセージが来ました。

石川先生のレッスン後のメッセージ

やはり問題は単純なスペルミスだったようです。

ちょっとしたミスで、うまくコードが動作しなくなるプログラミングの怖さを学べたレッスンだったのかなと思います。次回以降は気をつけるようにしたいです。

CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」とは

CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」は、Webデザイナーになるために必要な知識を基礎から実践まで学べるコースです。

>>無料体験レッスン受講で10,000円OFFクーポンプレゼントキャンペーン実施中

CodeCamp(コードキャンプ)「デザインマスターコース」の料金

2ヶ月
  • 料金:148,000円(税抜)
  • レッスン回数:20回
  • 受講期間:60日間
  • 週の学習時間目安:20〜25時間
4ヶ月
  • 料金:248,000円(税抜)
  • レッスン回数:40回
  • 受講期間:120日間
  • 週の学習時間目安:10〜15時間
6ヶ月
  • 料金:298,000円(税抜)
  • レッスン回数:60回
  • 受講期間:180日間
  • 週の学習時間目安:5〜10時間

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★