2019年版|Webデザインに強いおすすめのプログラミングスクールTOP5を徹底比較

「手に職をつけたい」「リモートワークをしたい」「Web関係の仕事がしたい」。そういった理由でWebデザイナーに興味を持つ人々はたくさんいます。しかし、具体的にどんな一歩を踏み出したらWebデザイナーになれるのかがわからない…と悩む人も多いはず。

このように、Webデザインに強いプログラミングスクールはたくさん存在するため、数が多すぎてどのスクールを選択するべきか迷っていませんか?

そこで、プログラミングスクールを選ぶ時に意識すべき4つのポイントを比較しながらご紹介します。まずはこの中から自分に合いそうなスクールをいくつか選択し、無料カウンセリングもしくは無料体験に挑戦してみることをおすすめします。

すぐにWebデザインに強いプログラミングスクールを比較したいあなたへ

まずは「プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイント」に着目しましょう。

以上の条件をもとに、評判のいいWebデザインが学べるプログラミングスクールを徹底比較してみました。

今から総合ランキングをご紹介しますが、この結果はプログラミングスクールが公式サイトで開示しているデータ及び電話取材の結果を評価しているものです。

飲食店比較サイトで上位だからといって誰の口にも合うわけではないように、上位のプログラミングスクールが皆さんにフィットするとは限りません。

そのため、まずはいくつかのスクールを選び、無料体験やカウンセリングに参加することで、自分のためになるかを検討することを強くおすすめします。

スクール名 受講形式 料金 講座の質 サポート体制 転職就職支援
CodeCamp オンライン 148,000円〜(税抜)
KENスクール 教室 29,000円〜(税抜)
TECH::CAMP オンライン+教室 128,000円〜(税抜)
TechAcademy オンライン 89,000円〜(税抜)
WEBCAMP ONLINE オンライン 99,800円〜(税抜)

※この記事で紹介している内容は2019年1月時点のものです。

【チェック項目付き】プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイント

この記事では、以下の4つのポイントに基づいて徹底比較しています。

  • 料金
  • 講座の質と受講スタイル
  • サポート体制
  • 転職/就職支援

プログラミングスクールを選ぶ時の4つのポイントは「料金・講座の質と受講スタイル・サポート体制・転職/就職支援」です。各項目の詳細と【チェックシート】をあわせてご紹介しますので、無料体験や無料カウンセリング時の質問の参考にしていただければと思います。

1、料金

料金は、月額料金と入会金などをあわせた総額で比較しましょう。0円で就職・転職支援まで行うスクールもあれば、教材費もすべて足すと1,000,000円近くまで費用が発生するスクールも存在します。

平均の月額料金は100,000円前後です。

料金のチェックポイント

  • 月額料金と入会金、教材費をまとめた総額は?
  • クレジットカードでの分割払いは可能か?(その場合、月3,000円〜と格安に!)
  • 平均の月額料金(100,000円)を上回っているのか、下回っているのか?上回っている場合、納得のいくサポートなど対応は充実しているか?

2、講座の質と受講スタイル

講義の質に関しては、SNSなどでスクール名を検索して口コミを確認してみましょう。きっと、リアルな情報が得られます。

また、講座内容を選ぶときは、自分が得たいスキルを身につけられるのか最終的なアウトプットは何かに注目しましょう。そのため、プログラミングスクールに専門の講師またはエンジニア経験のある人が在籍しているのか確認すると良いでしょう。

もう一つ見ておきたいのが受講スタイルです。受講スタイルには2つのパターンがあります。ひとつめはオンライン上で個別レッスンを行うスタイル、そしてふたつめは教室で個別レッスンや集団での講義を行うスタイルです。

講座の質と受講スタイルのチェックポイント

  • SNS等で口コミ評価を確認したか?
  • 専門にしたいスキルについて詳しくわかる講師はいるか?
  • 受講はオンラインか、通学(教室)か?
  • 受講時間はいつか?無理なく学習を続けられるスケジュールは立てられそうか?

3、サポート体制

自身の学生の頃を思い出してください。わからないところにつまづいたときや勉強が嫌になったり、挫折してしまったりした経験はありませんか。

特に、社会人になると、最初はやる気があっても、仕事やプライベートなどで忙殺され、情報をインプットする時間を確保しづらくなります。学習は「いかに自分を律し続けるか」が肝と言っても過言ではありません。

そこで、各スクールでは勉強を続けられるような工夫を多く取り入れています。

例えば、学習中に出てきた疑問や不明点を解消できるチャット・掲示板サポートや、自分に合った学習スケジュールを組み立てるサポートがあります。スクールによっても差が出やすいポイントなので、この点に注目して比較をしてみても面白いでしょう。

サポート体制のチェックポイント

  • 学習の疑問点は質問できるか?その場合はオンライン対応か、それとも教室等で対面対応か?
  • 「学生のモチベーションが低下した時」の対応はあるか?
  • 学習スケジュールの相談はできるか?
  • パソコンに不具合が出るなどして受講ができなくなったとき、どのようなサポートをしてくれるか?

4、転職/就職支援

プログラミングを学習した後にエンジニアになりたい、もしくはIT系の仕事に就きたいと考えている場合は、転職・就職支援のあるプログラミングスクールを検討することをおすすめします。

スクールによっては、企業の紹介だけでなく、履歴書の書き方や服装、ビジネスマナーなどの研修、問題解決力・コミュニケーション力のセミナーを行っているところもあります。

また、転職や就職が成功しなかった場合の返金保証決まったときのお祝い金制度があるスクールもあるので、その点についても確認してみてください。

転職/就職支援のチェックポイント

  • 講座の対象年齢は定められているのか?
  • 過去の実績はあるか?具体的にどのくらいのレベルの人が、どの企業に、どういったポジションで就職/転職できているのか?
  • 最低限抑えておきたい、勤務地・年収をクリアしている紹介先はあるか?
  • 履歴書や職務経歴書の添削サポートはあるか?
  • 面接対策のサポートはあるか?
  • 転職/就職の合格保証はあるか?

CodeCamp(コードキャンプ)|デザインマスターコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
148,000円
※2ヶ月
オンライン 2ヶ月で20回のビデオ通話(1回40分)。質・スピードは講師により違いあり あり
CodeCamp(コードキャンプ)をおすすめする人

  • 自分の習得度に合わせて学びたい人
  • いつでもどこでもプログラミングの学習を進めたい人
  • 実用性の高いWebデザイン・制作スキルを身に着けたい人

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

同スクールには、Webデザインを学べる講座として「デザインマスターコース」があります。未経験の方でもWebデザイン・制作スキルが身につくカリキュラムであることが特徴です。

この講座では、1つのwebサイトをパソコンやスマートフォンなど様々な大きさの画面で綺麗に見せるための「レスポンシブデザイン」を学習。また、写真加工・画像作成ツールによる素材作成から、webサイトのデザインやレイアウトを調整し、魅力的に表現するスキルまで、実務に使える身につけることができます。

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースで得られるスキル

CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースは、見やすく美しいウェブサイトデザインを学びたい、実用性の高いWebデザイン・制作スキルを身に着けたい方におすすめです。

PC・モバイルのどちらにも対応できるレスポンシブデザインの制作を一通り学べるため、就職、転職先や在宅・副業ワークで活躍できるスキル習得が期待できます。

スキルアップやキャリアアップを目指す方はもちろん、現在運営している自身のサイトデザインを充実させ、集客力を強化したいと考えている方に向いているコースと言えるでしょう。デザインマスターコースで学べる言語やツールは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Bootstrap
  • Photoshop
  • Illustrator
  • 実用的なウェブサイトデザインが可能
  • ウェブサイトの基本的制作スキルを習得できる
  • HTML5/CSS3・JavaScriptを使い、ウェブサイトへ実際に反映することができる

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコースの料金

CodeCamp(コードキャンプ)は2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月の受講期間ごとに価格が変化します。2ヶ月プランより4ヶ月プランの方が50,000円お得、4ヶ月プランより6ヶ月プランの方が100,000円お得。

「独学で勉強したことがある」「早く学習したい」という人は2ヶ月プランを、「無理なく自分のペースで進めたい」という人は4ヶ月プランを、そして「仕事や学業と両立して学びたい」「じっくり理解をしながら進めたい」という人には6ヶ月プランをおすすめしています。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 2ヶ月プラン:148,000円(税抜)
    ※レッスン20回。勉強時間の目安は週に20〜25時間
  • 4ヶ月プラン:248,000円(税抜)
    ※レッスン40回。勉強時間の目安は週に10〜15時間
  • 6ヶ月プラン:298,000円(税抜)
    ※レッスン60回。勉強時間の目安は週に5〜10時間

※デザインマスターコースを受講する際の金額です

CodeCamp(コードキャンプ)の概要

スクール名 CodeCamp
授業形態  オンライン授業
特徴
  • マンツーマンレッスンで習得度に合わせたレッスンが可能
  • 講師は厳しい審査を通った現役のエンジニア
  • 疑問解決はもちろん、スキル上達ポイントも的確にアドバイス可能
コースの種類 デザインマスターコース
無料体験の有無 あり
就職サポート 全コース「エンジニア」「営業」「マーケター」「企画」「Webディレクター」「ITコンサルタント」等のキャリア支援あり

TechAcademy(テックアカデミー)|Webデザインコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
129,000円
※4週間
オンライン 週2回・30分のビデオ通話サポート、毎日15時〜23時のチャットサポートあり あり
TechAcademy(テックアカデミー)をおすすめする人

  • 未経験だがIT業界への就職や転職を希望している人
  • 隙間時間や地方在住でもプログラミングスキルを身につけたい人
  • 1つのwebサービスを作り上げたい人

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社がオンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

同スクールでは、オリジナルの学習システムで自分で学びを進めていくスタイルで学習します。最新情報はすぐにアップデートされるため、業界最先端の学びを得ることも可能です。

Webデザインを学べる講座として、オリジナルWebサイトをデザインして公開することができるようになる「Webデザインコース」があります。

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースで得られるスキル

将来Webデザイナーになりたい、Webデザインのスキルアップをしたい人などにおすすめのWebデザインコース。忙しい社会人の方でも、働きながらスキルを身につけられるため、転職・就職活動をしたい人にもおすすめのコースです。

本コースでは、期間内で4つのWebサイトをリリースします。

・モバイルデザイン
・クローンサイト
・オリジナルコーディング
・オリジナルデザインサイト

レスポンシブに対応したモバイルファーストなデザインや、ソースコードの模写などを通して、自分のアイデアからデザインを起こし、サイトを公開する力を身につけるのです。

言語とツール スキル
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/jQuery
  • web API
  • Photoshop
  • サーバー
  • Git/GitHub
  • HTML/CSSを活用したコーディングスキル
  • Webページのデザインを作れるようになる
  • オリジナルのWebサイトを作れるようになる
  • Photoshopの基本的な使い方がわかる

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコースの料金

TechAcademy(テックアカデミー)は、4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランから選んで受講することが可能です。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 4週間プラン:129,000円(学生89,000円
    ※メンターとの面談7回。学習時間の目安は週20〜40時間
  • 8週間プラン:179,000円(学生119,000円
    メンターとの面談15回。学習時間の目安は週10〜20時間
  • 12週間プラン:229,000円(学生149,000円
    ※メンターとの面談23回。学習時間の目安は週7〜14時間
  • 16週間プラン:279,000円(学生179,000円
    ※メンターとの面談31回。学習時間の目安は週5〜11時間

TechAcademy(テックアカデミー)の概要

スクール名 TechAcademy
授業形態  オンライン授業
特徴
  • webサービスを完成させることがコースのGOALとなっている
  • パーソナルメンターが目的達成のサポートを実施
  • 現役エンジニアに気軽にチャット質問が可能
コースの種類 デザインマスターコース
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

DMM WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)|Webデザインコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
99,800円
※4週間
オンライン 週2回・45分のビデオ通話サポート、毎日13時〜21時のチャットサポートあり なし
WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)をおすすめする人

  • 一通り受講していろんな分野に触れてみたい人
  • プログラミング学習未経験だけどオリジナルサービスを開発したい人
  • 専用チャットでスマホやPCからいつでも質問したい人

DMM WEBCAMP ONLINE(ディーエムエムウェブキャンプオンライン)は、株式会社インフラトップがオンライン形式で運営しているプログラミングスクールです。

同スクールでは、Webサービス開発のスキルを身につけられる「WEBアプリケーション開発コース」と、Webサイトのデザインから構築まで学習できる「Webデザインコース」の2つのコースを提供しています。

最短4週間で終了可能のため、短期間で集中的に学習したい人やIT・Web関係の仕事に就きたい人におすすめのスクールです。

DMM WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)Webデザインコースで得られるスキル

「Webデザイナーになりたい」「自分のお店のホームページを作ってみたい」という方におすすめのWebデザインコース。ここでは、Webデザイン・コーディングについて学び、Webデザイナーとしての実践的な力を習得します。

受講目安時間は70時間です。おおよその受講生は3週間ほどでカリキュラムを終え、就職・転職活動時に必要となるポートフォリオの制作に入ります。

Webデザインコースで学べる言語やツールは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • jQuery
    • HTML/CSSを活用したコーディングスキル
    • Webページのデザインを作れるようになる
    • オリジナルのWebサイトを作れるようになる
    • Photoshopの基本的な使い方がわかる

DMM WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)Webデザインコースの料金

DMM WEBCAMP ONLINEで選べるプランは4週間プランのひとつだけ週に2度、45分のオンライン面談でわからないところを聞くことと、Slackというチャットツール上で質問をすることが可能です。チャットツールは、13時から21時の間であれば、回数無制限で質問をすることができます。さらに、卒業後もカリキュラムを確認することが可能です。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 4週間プラン:99,800円(税抜)
    ※学習時間の目安は1ヶ月で70時間(週に17.5時間)です

※Webデザインマスターを受講する際の金額です

DMM WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)の概要

スクール名 DMM WEBCAMP ONLINE
授業形態  オンライン
特徴
  • 最短1ヶ月で学習可能
  • 転職/就職に役立つポートフォリオ制作も可能
  • 現役のエンジニアやWEBデザイナーがあなたの学習をサポート
コースの種類 Webデザインコース
無料体験の有無 あり
就職サポート なし

TECH::CAMP(テックキャンプ)|デザインコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
12,800円
※1ヶ月。入会金128,000円
オンライン 月曜日・水曜日の19時〜21時、 土曜日の17時 〜19時のチャットサポートあり
※デザインコースのみ
Webデザイナーになるための支援はなし
※エンジニア就職・転職支援はあります
TECH::CAMP(テックキャンプ)が向いている人

  • 一通り受講していろんな分野に触れてみたい人
  • プログラミング学習未経験だけどオリジナルサービスを開発したい人
  • 2ヶ月以上の受講を考えている人

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、株式会社divが対面式とオンライン形式で運営しているプログラミングスクール。

同スクールでは、Webサービス開発やVR・3Dゲーム開発、オリジナルサービス開発、デザイン、iPhoneアプリ開発、AI開発など、月額12,800円で最新の技術をなんでも学べるコースを提供しています。その中でも、デザインではわかりやすい資料を作れるようになりたいという人からWebサイトのデザイン手法を学びたいという人まで、デザインに関する幅広い悩みや疑問を解消してくれるカリキュラムになります。

月額は12,800円と安いのですが、入会費用が128,000円のため、2ヶ月以上じっくりプログラミングを勉強したい人におすすめのスクールだと言えます。

TECH::CAMP(テックキャンプ)デザインコースで得られるスキル

実際に手を動かしながらスキルを習得するため、「デザインの基本的なルールとテクニックを勉強したい」「Webサイトを美しくデザインするワイヤーフレームの制作技術を習得したい」という方におすすめのスクールです。

IllustratorやPhotoshopなどのツールの使い方からWebエンジニアとしてのデザイン手法まで、Webデザインをする上で必要な知識を学ぶことができます。また、Webデザインだけでなく、Webサイト制作に必要なHTML/CSS/JavaScriptなどの言語など、自由に組み合わせて勉強することができるのもTECH::CAMPの特徴です。

言語とツール スキル
  • Ilustrator
  • Photoshop
  • どんなデザインにも必須となる基本的なルールとテクニックを理解できる
  • Webサイトを美しくデザインするワイヤーフレーム制作技術
  • Illustratorを使ったロゴ・ポスターなどの制作技術
  • PhotoShopを使った画像加工の技術

TECH::CAMP(テックキャンプ)デザインコースの料金

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、1ヶ月の料金がとても安いのですが、入会金は128,000円(税抜)と比較的高い料金であることが特徴です。そのため、1ヶ月ではなく2ヶ月、2ヶ月ではなく3ヶ月……と、長い時間をかけて学習する方が料金的にお得であることがわかります。

※1ヶ月目の受講…128,000円 2ヶ月目の受講…140,800円(70,400円/月) 3ヶ月目の受講…153,600円(51,200円/月)

冒頭でもお伝えしたとおり、同スクールでは、WebデザインだけでなくWebサービス開発やVR・3Dゲーム開発、オリジナルサービス開発、iPhoneアプリ開発、AI開発など、月額12,800円で最新の技術をなんでも学べるコースを提供しています。デザインだけでなく、さまざまな言語を広く浅く学んでおきたいという人にもおすすめのスクールであると言えます。

料金
  • 入会金:128,000円(税抜)
  • 1ヶ月:12,800円(税抜)
    ※初月無料

TECH::CAMP(テックキャンプ)の概要

スクール名 TECH::CAMP
授業形態  オンライン
特徴
  • 月額12,800円で最新技術を学び放題
  • 未経験者でもわかりやすい洗練されたオリジナル教材
  • 疑問点が生じたら、対面(渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田校)もしくはオンラインで質問可能
  • 専属トレーナーが学習内容、学習計画をサポート
コースの種類
  • デザインコース

※Webサービス開発、VR・3Dゲーム開発、オリジナルサービス開発、デザイン、AI(人工知能)入門、iPhoneアプリ開発のカリキュラムも選べます

無料体験の有無 あり
就職サポート なし。メンターと相談は可能

KENスクール|Web・DTPデザインコース

料金 講義の質と受講スタイル サポート体制 転職/就職支援
141,000円
※1ヶ月。入会金30,000円
教室
新宿・池袋・北千住・横浜・梅田・名古屋
完全個別指導。資格取得講座はすべて合格サポート制度あり あり
KENスクールが向いている人

  • パソコンなど学習に必要な機材がない人
  • 資格習得をしたい人
  • キャリアコーディネーターによる転職サポートを受けたい人

KENスクールは、株式会社シンクスバンクが運営しているプログラミングスクールです。

同スクールのWebデザインコースでは、Photoshop・IllustratorなどのWebデザインHTML/CSS、JavaScriptなどのコーディングスキルを身につけられます。必要な科目のみを選択する単科講座と、Webデザインについて網羅的に学ぶセットコースが用意されています。

さらに、PhotoshopやIllustratorなどの試験に対応した試験資格講座も復数用意あり。加えて、就職・転職対応コースもあるため、Webデザイナーとして働きたい人にとっても、おすすめのスクールと言えます。

※「アドビ認定アソシエイト(ACA、Adobe Certified Associate)Photoshop CC」「アドビ認定アソシエイト(ACA、Adobe Certified Associate)Illustrator CC」

KENスクールで得られるスキル

KENスクールのWebデザインコースでは、クリエーター、デザイナー、ディレクターに必要なスキルを体系的かつ実践的に学習します。

これからWebサイト制作を考えている方、仕事でWeb制作技術が必要になった方向けの講座「Web Basicマスターコース」「Web実践コース」と、各ツールごとに学べるコースがあります。

Web Basicマスターコースではサイト制作に最低限必要なPhotoshop、HTML、CSS、Dreamweaverを習得。Web実践コースではさらにIllustratorやJavaScript、jQueryを習得できます。

Web Basicマスターコースで得られるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • Photoshop
  • HTML/CSS
  • Dreamweaver
  • Webサイト制作の基本操作
  • Webサイトの基本管理・更新
  • Photoshopの基本操作
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Dreamweaverの操作方法

一方、Web実践コースでは、グラフィックソフトで最もWebで必要とされるPhotoshopの操作スキル、HTML/CSSによるレイアウト方法、Dreamweaverを使用し、Webサイトをデザイン、制作する技術を習得します。

Web 実践コースで得られるスキルは以下の通りです。

言語とツール スキル
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • Dreamweaver
  • jQuery
  • Webサイト制作の基本操作
  • Webサイトの基本管理・更新
  • Photoshopの基本操作
  • Illustratorの基本操作
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Javascript・jQueryの理解とコーディングスキル
  • 基本グラフィック
  • 効果的なWebサイト設計スキル
  • Dreamweaverの操作方法

また、各ツールごとに学べるコースの詳細は以下の通りです。

Photoshopコース

デザイン業界の必須スキル。写真素材を自由自在に加工・編集可能なフォトレタッチソフトウェアです。

  • Photoshop(3ヶ月):54,000円(税抜)。基本的なPhotoshop作業の操作スキルが身につくコース。
  • 「極」グラフィックPro(3ヶ月):165,000円(税抜)。現場で求められる「デザイナー育成のカリキュラム」です。「デザイン」と「アート」は何が違うのか?「考える」ことからスタートし、レイアウトや色彩・フォントなどの基礎知識も学習します。
  • ACA Photoshop(1ヶ月):12,600円(税抜)。「アドビ認定アソシエイト(ACA:Adobe Certified Associate)Photoshop CC」試験に対応した試験対策講座です。
 ※「ACA Photoshop」は、Photoshopの基本操作を習得された方を対象とした講座です
Illustratorコース

Photoshopに並び、グラフィックデザインソフトのデファクトスタンダード。ロゴや図面、広告、パッケージなど様々な用途で使用されます。

  • Illustrator(3ヶ月):54,000円(税抜)。基本的なIllustrator作業の操作スキルが身につくコース。
  • 「極」グラフィックPro(3ヶ月):165,000円(税抜)。現場で求められる「デザイナー育成のカリキュラム」です。「デザイン」と「アート」は何が違うのか?「考える」ことからスタートし、レイアウトや色彩・フォントなどの基礎知識も学習します。※Photoshopの「極」グラフィックProと同等のコースです
  • Illustratorクリエイター能力認定試験エキスパート(1ヶ月):21,000円(税抜)。Illustratorを活用して描画作成、文字編集、その他多くの機能を効果的に実務に活かすための能力を測定する資格を取得できる講座です。
  • ACA Illustrator(1ヶ月):12,600円(税抜)。「アドビ認定アソシエイト(ACA:Adobe Certified Associate)Photoshop CC」試験に対応した試験対策講座です。
 ※「ACA Illustrator」は、Illustratorの基本操作を習得された方を対象とした講座です
HTML/CSSコース

Webサイト制作の基本になるのがHTMLとCSS。Webページの構築・レイアウトを行うために必須のプログラム言語です。

  • HTML/CSS(3ヶ月):42,000円(税抜)。KENスクールのHTML/CSS講座は数々の著書で有名な「大藤幹 先生」が執筆したKENスクールオリジナルテキストで学習します。大藤先生が惜しむことなく解説してくれたテキストでWeb制作の基礎から本格的なテクニックまでしっかりと網羅しています。
  • CSS基礎(3ヶ月):29,000円(税抜)。CSSを使用してWebページをレイアウトするために必要な知識を基礎から学習します。最終課題にてCSSレイアウトを実践していただきます。
  • HTML5 API講座(3ヶ月):42,000円(税抜)。HTML5 APIを利用し、マークアップのみで終らない複雑な動作を伴うスマートフォン向けWebアプリケーションの開発を目的としています。
Dreamweaverコース

簡単な操作で、素早くWebページを組み立てるのオーサリングソフト。Webページを文書作成ソフトのような感覚で構築できます。

  • Dreamweaver(3ヶ月):62,000円(税抜)。動きのあるサイト作りに欠かせないJavaScriptや、プロレベルのWebデザインに必要なスタイルシートの自動記述など、無理なく商用サイト制作までのスキルが身に付く講座です。
Javascript
Ajax iQueryコース

JavaScriptを利用すれば、Webページに動的な表現をプラスできます。閲覧者の操作に反応して処理を実行するスクリプト言語です。

  • デザイナーのためのJavaScript/jQuery講座(3ヶ月):62,000円(税抜)。プログラムの基礎学習からスタートし、JavaScriptを利用したWebサイトの作成方法や、CSSなどと連携させた動的なWebサイトを作成するなど、実際にWebサイトを作成しながら学習する講座です。
  • Ajax/JSライブラリ講座(3ヶ月):75,000円(税抜)。AjaxとはAsynchronous JavaScript + XMLの略。本講座は、innerHTML、XML、外部ファイル、ライブラリなどを使った機能を実際のWebをサイト作成しながら学習する講座です。

※「Ajax/JSライブラリ講座」は、JavaScriptの基本知識を習得された方を対象とした講座です 

InDesignコース InDesginは、パンフレットや雑誌のデザインなど、「長文編集」が必要な制作物に使います。日本のDTP市場でのデファクトスタンダード(業界標準)と言われています。目次作成やページ番号設定、テンプレート作成などを得意とするソフトです。

  • InDesign基礎(3ヶ月):47,000円(税抜)。美しい文字組みやレイアウト、カラーデザイン、フォントについて、入稿のルールなどこれからの印刷業界で求められるスキルを、基礎を中心に身に着けます。
  • InDesign応用(3ヶ月):103,000円(税抜)。データの入稿に向けて、リンクやフォントのチェック、カラーモードのチェック、色分解、プリフライト、パッケージまでを総合的に学びます。

KENスクール Web・DTPデザインコースの料金

KENスクールでは、各コースへの料金の支払いの他に、入学金として30,000円がかかります。

「費用はやっぱりちょっと高いのかな」と料金を不安に思った方もいるかもしれません。しかし、同スクールでは、入学前の個別カウンセリングでヒアリングした、生徒1人ひとりの「目的・スキル・通学ペースなど」を参考に業界経験豊富なスペシャリストの講師陣が理解度に合わせて授業を行うため、満足度の高いレッスンを受けることが可能です。

プランごとの料金と、学習時間の目安は以下の通りです。

料金
  • 入学金:30,000円
  • Web Basicマスターコース:141,000円
    ※3ヶ月で38時間、週3時間
  • Web実践コース:264,000円
    ※6ヶ月で71時間、週3時間

KENスクールの概要

スクール名 KENスクール
授業形態 教室での個別指導
※教室所在地は新宿・池袋・北千住・横浜・梅田・名古屋です
特徴
  • 受講生の理解度に合わせて、インストラクターが「個別指導」で対話しながら授業を進行するスタイル
コースの種類
  • Web Basicマスターコース
  • Web・DTPデザインコース(Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、Javascript Ajax jQuery、InDesign、コーディング、レスポンシブデザイン、グラフィックデザイン)
無料体験の有無 あり
就職サポート あり

Webデザインを学ぶスクールの選び方

最後に、Webデザインを学ぶプログラミングスクールを選ぶ上で、どんな項目を重要視すべきかを詳しく説明します。

1、料金

料金は、月額料金と入会金などをあわせた総額で比較しましょう。0円で就職・転職支援まで行うスクールもあれば、教材費もすべて足すと1,000,000円近くまで費用が発生するスクールも存在します。

平均の月額料金は100,000円前後です。

今回のプログラミングスクールで、料金別で選ぶスクールのおすすめは以下の2つです。

【料金別】おすすめプログラミングスクール2選

  • 1位:TECH::CAMP デザインコース 2ヶ月以上ならコスパ最強

12,800円/1ヶ月 ※入学金128,000円

  • 2位:WEBCAMP ONLINE WEBデザインコース 1ヶ月で学習したい人におすすめ

99,800円/4週間

今回ご紹介した中で、料金の最安値で選ぶとしたら、1位はTECH::CAMP、2位はWEBCAMP ONLINEです。長期期間学習する場合、TECH::CAMPの場合は1か月目に128,000円、2ヶ月目以降は12,800円の料金が発生します。そのため、2ヶ月経った後は70,400円(税抜)/月、3ヶ月経った後は51,200円(税抜)と、ひと月あたりの料金がとても安くなることが特徴です。長期期間学習することを考えている人にはTECH::CAMPをおすすめします。

また、1か月で学習を終えることを目標にしている場合は、WEBCAMP ONLINEのコースが最安値となります。

2、講座の質と受講スタイル

講座内容を選ぶときは、自分が得たいスキルを身につけられるのか最終的なアウトプットは何かに注目しましょう。

受講スタイルには2つのパターンがあります。ひとつめはオンライン上で個別レッスンを行うスタイル、そしてふたつめは教室で個別レッスンや集団での講義を行うスタイルです。

ちなみに、講義の質に関しては、SNSなどでスクール名を検索して口コミを確認してみるましょう。きっと、リアルな情報が得られます。

3、サポート体制

自身の学生の頃を思い出してください。わからないところにつまづいたときや勉強が嫌になったり、挫折してしまったりした経験はありませんか。

特に、社会人になると、最初はやる気があっても、仕事やプライベートなどで忙殺され、情報をインプットする時間を確保しづらくなります。学習は「いかに自分を律し続けるか」が肝と言っても過言ではありません。

そこで、各スクールでは勉強を続けられるような工夫を多く取り入れています。

例えば、学習中に出てきた疑問や不明点を解消できるチャット・掲示板サポートや、自分に合った学習スケジュールを組み立てるサポートがあります。スクールによっても差が出やすいポイントなので、この点に注目して比較をしてみても面白いでしょう。

今回のプログラミングスクールで、サポート体制別で選ぶスクールのおすすめは以下の2つです。

【サポート体制別】おすすめプログラミングスクール2選

  • 1位:WEBCAMP ONLINE WEBデザインコース ビデオ通話サポートとチャットサポートあり

週2回・45分のビデオ通話サポート、毎日13時〜21時のチャットサポート

  • 2位:KENスクール Web・DTPデザインコース 教室での完全個別指導・資格支援あり

完全個別指導。資格取得講座はすべて合格サポート制度あり

今回ご紹介した中で、サポート体制で選ぶとしたら、1位はWEBCAMP ONLINE、2位はKENスクールです。オンラインで学習する場合に、わからなくなったら気軽にチャットで質問ができる点と、予約することでビデオ通話のサポートを受けることができる点は「つまづいても安心」ではないでしょうか。

また、KENスクールは教室に通って学習するスクールのため、わからないことを直接聞くことが可能です。プログラミング未経験で、普段パソコンもあまり使わないけど勉強してみたい……という人は、対面で学べる教室型のスクールをおすすめします。

さらに、KENスクールでは、勉強をするだけでなく、資格取得講座を受講した場合は資格試験に不合格の場合でも、合格するまでサポートを受けることができます。なぜ不合格だったのか、次の試験までに講師と弱点を分析し、スケジュールを立てて、一緒に対策をすすめてくれるのです。

そのため、目標となる資格を習得できるまで手厚い指導を期待する場合は、KENスクールがおすすめです。

4、転職・就職支援

プログラミングを学習した後にエンジニアになりたい、もしくはIT系の仕事に就きたいと考えている場合は、転職・就職支援のあるプログラミングスクールを検討することをおすすめします。

スクールによっては、企業の紹介だけでなく、履歴書の書き方や服装、ビジネスマナーなどの研修、問題解決力・コミュニケーション力のセミナーを行っているところもあります。

また、転職や就職が成功しなかった場合の返金保証決まったときのお祝い金制度があるスクールもあるので、その点についても確認してみてください。

今回のプログラミングスクールで、転職/就職支援別で選ぶスクールのおすすめは以下の2つです。

【転職/就職支援別】おすすめプログラミングスクール2選

  • 1位:KENスクール Web・DTPデザインコース 教室での完全個別指導・資格支援あり

専任キャリアコーディネーターを通じて内定の通知が届くよう、二人三脚で就転職サポート

  • 2位:TechAcademy Webデザインコース 受講しながら受けられるキャリアサポートあり

企業やコンサルタントからスカウトメッセージが届く、TechAcademy受講生限定の転職サービス

今回紹介した中で、転職/就職支援別でスクールを選ぶとしたら、1位はKENスクール、2位はTechAcademyです。KENスクールでは専任キャリアコーディネーターを通じて内定の通知が届くよう、二人三脚で就職・転職のサポートを受けられます。さらに、就職・転職が成功した後も、積極的にキャリアを築いていただくために、企業説明会や専任キャリアコーディネーターの就職サポートを無料で利用することも可能です。

TechAcademyには、登録したプロフィールや、学習で身につけたスキルを元に、企業やコンサルタントからスカウトメッセージが届く「TechAcademyキャリア」というサービスがあります。このサービスは受講開始直後に始められるため、学習と平行して気軽に転職活動ができるところがおすすめポイントです。

スクール名 コース名 受講形式 料金 講座の質 サポート体制 転職・就職支援
CodeCamp デザインマスターコース オンライン 148,000円〜(税抜)
KENスクール Web Basicマスターコース 教室 29,000円〜(税抜)
TECH::CAMP  デザイン
※他科目も受け放題
オンライン+教室 128,000円〜(税抜)
TechAcademy  Webデザインコース オンライン 89,000円〜(税抜)
WEBCAMP ONLINE  Webデザインコース オンライン 99,800円〜(税抜)

まとめ

今回はWebデザインを学べるスクールを5つ紹介しました。

就職・転職などのキャリアサポートが受けられるのか、授業形態がオンラインか教室なのかなど、スクールによってもさまざまな特徴があります。「どのスクールで学んだらいいのかな」など迷った場合や自分の生活スタイルに合ったプログラミングスクールが復数見つかったときは、まずは無料体験や説明会に参加してみると具体的なイメージが湧くかもしれません。

スキルを身につけるのは、いつからでも遅くはありません。「Webデザインの知識を身に着けてみたいな」と思い付いたタイミングで、学習をスタートすることをおすすめします。