CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコースレビュー・感想|2日目

こんにちは。コードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」でプログラミングを学習している永尾です。

永尾圭
初めまして。永尾圭と申します。

オンラインでプログラミングのレッスンが受けられるコードキャンプでは、現在7種類の講義を扱っています。おしゃれなWEBサイトを作ってみたいと思っていた私は、7種の講義の中でも、PhotoshopやIllutrator、HTML &CSS、さらにはJavaScriptまで学習できる「デザインマスターコース」を受講することにしました。

私が受けているコースは「デザインマスターコース」です。HTML/CSSなどWebデザインを行う上では欠かせないコーディングの知識に加えて、PhotoshopやIllustratorの使い方までマスターできる内容です。

受講回数は2ヶ月(20回)、4ヶ月(40回)、6ヶ月(60回)の3つから選べます(今回は2ヶ月間受講します)。

さらに、CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」には厚生労働省の「教育訓練給付制度」が適用されるため、最大6万円のキャッシュバックが受けられる可能性もあり、非常にお得です!!

それでは、2018年10月3日に受講した、Codecamp(コードキャンプ)「デザインマスターコース」第2回目の学習内容をレビューします

デザインマスターコース2日目|CodeCamp(コードキャンプ)

本日の講師:堀内滉貴先生

こんにちは!日本語よりJavaが好きな堀内滉貴です! 都内の広告代理店で、スマホアプリや社内システムの開発、印刷物のDTPオペレーションをしてきました。
 
IT系の資格は、基本情報処理技術者、応用情報処理技術者、情報セキュリティスペシャリスト(現:情報処理安全確保支援士)などを保有しています。
 
現在はフリーランスで活動しています。 休日はボカロを聴きながらPythonかSwiftを書いています。 「何がわからないかわからない」歓迎です!気軽に相談してください。

オンライン教科書のJava応用1-8章、Photoshopを執筆しました。 よろしくおねがいします!

引用:CodeCamp(コードキャンプ)

第2回目のレッスンで学んだことは以下の内容です。

CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース第2回目のレッスン内容

  1. トリミング(切り抜き)のぼかしについて

  2. テキストの縁取り枠

1.トリミング(切り抜き)のぼかしについて

今回の第2回目の講義を受ける前に、予め6〜8賞まで予習してきました。

その中でいくつか疑問点があったので、このレッスンでまとめて先生に質問します。

堀内滉貴先生
初めまして永尾さん。早速ですが、予習をして何か疑問に思ったことはありますか?
永尾圭
初めまして、よろしくお願いします。

いくつか質問があります!

「6−2長方形や楕円形で選択する」を見てて思ったのですが、選択範囲をぼかすとはいったいどんな場面で使うのでしょうか?

 

堀内滉貴先生
はい、境界線のぼかしですね。

それではわかりやすくするために、実際にどのような場面で使われているかを説明していきますね。

パスタの画像

堀内滉貴先生
まずこちらのパスタの画像ですが、お店のメニューに載せる予定の画像と思ってください。

メニューにある画像というのはより魅力的に見せるため、ほとんどが画像加工されています。今から実際に施されている加工を説明しますね。

全体に赤みを足している

堀内滉貴先生
食べ物は、基本的に暖色系、つまり赤や黄色が多い時に美味しそうに見えます。だから、食品の画像加工は基本的に全体に赤みを増やすことから始まります。

ただ、ここで問題があって、赤みを増やすと画像真ん中の葉っぱが枯れた色になってしまい、あまり印象が良くなりません。そこで葉っぱの部分だけ選択し、色を変更していきます。

真ん中の葉っぱに青みを足している

堀内滉貴先生
葉っぱの色が変わりましたね。

この画像はわかりやすいように少し誇張していますが、これだと葉っぱが浮いてしまって違和感が出てしまいます。このような時に境界線のぼかしを使うんです。

境界線のぼかしを入れた画像

堀内滉貴先生
この画像だと少しわかりにくいですが、このように指定した範囲を違和感なく周りと馴染ませたいときにぼかしを使います。

このぼかしの機能はほぼ毎回使うので覚えておくと良いでしょう。

永尾圭
ありがとうございました!すごくわかりやすかったです。飲食業界ではこんな加工がされていたとは・・・

2.テキストの縁取り枠

永尾圭
早速次の質問に行きたいのですが、テキストに縁取り枠をつけるにはどうすればいいですか?色々いじってもよくわかりませんでした、、

縁取り枠のないテキスト

堀内滉貴先生
文字の縁取り枠ですね、こちら実は9章のレイヤースタイルで学習する内容ですが、せっかくなので説明しますね。

Illustratorが使える場合はそちらで縁取り枠をつけることが多いですが、もちろんPhotoshopでも縁取り枠をつけられます。

レイヤーカーソル→境界線を選択

堀内滉貴先生
まずはテキストにレイヤーを合わせた状態で右下の「レイヤーカーソル」から「境界線」をクリックしてください。

テキスト縁取り枠の操作画面

堀内滉貴先生
すると、このようにレイヤーの境界線をデザインできる画面が開くので、こちらを操作するとテキストに縁取り枠をつけられます。

縁取り枠だけでなく、レイヤーカーソルを使うとテキストに影をつかたりグラデーションをつけたりといろんな操作ができるので試してみるといいかもですね。

永尾圭
めっちゃ簡単ですね!分からなかったのが恥ずかしいくらいです、、
堀内滉貴先生
Photoshopは機能がとにかく多いので、何処を使えばいいか分からなくなりますよね。

今回のような、文字の加工であったり、トリミングした画像の加工などは右下のレイヤーパネルで解決する場合が多いので覚えておくといいかもしれません。

デザインマスターコース2日目の成果と課題|CodeCamp(コードキャンプ)

第2回を受講して学んだことと、次回に向けた課題について整理します。

  • 6章:選択範囲
  • 7章:パス・シェイプ・テキスト
  • 8章:画像合成

選択範囲をキレイにできるかが、Photoshopでは重要とのことなので、しっかり練習したいです。

9章の「様々な特殊効果」には以下のような課題があるので、こちらを作成し次回で疑問点をぶつけたいと思います。

デザインマスターコース2日目の感想|CodeCamp(コードキャンプ)

2回目の講義が終了しました。今回のレッスンは疑問点を先生にぶつけることに終始しましたが、思っていた以上の回答も得られ非常に実りのある講義でした。

Photoshopの教科書の内容は比較的理解しやすいものが多いため、講義では気になるところを質問するだけにするのが一番効率のいい勉強法だなと感じました。

とにかく操作できることが多いPhotoshop、次回以降もたくさん質問をして先生のもつ知識やテクニックを学びたいです。

CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」とは

CodeCamp(コードキャンプ)の「デザインマスターコース」は、Webデザイナーになるために必要な知識を基礎から実践まで学べるコースです。

>>無料体験レッスン受講で10,000円OFFクーポンプレゼントキャンペーン実施中

CodeCamp(コードキャンプ)「デザインマスターコース」の料金

2ヶ月
  • 料金:148,000円(税抜)
  • レッスン回数:20回
  • 受講期間:60日間
  • 週の学習時間目安:20〜25時間
4ヶ月
  • 料金:248,000円(税抜)
  • レッスン回数:40回
  • 受講期間:120日間
  • 週の学習時間目安:10〜15時間
6ヶ月
  • 料金:298,000円(税抜)
  • レッスン回数:60回
  • 受講期間:180日間
  • 週の学習時間目安:5〜10時間

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせて頂きます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★