POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職支援|料金やメリット・デメリットを徹底解説

この記事を書いた人

kato

クラウドベンダーにて営業・マーケ・PM業務に携わっています。 会社の枠の中でしか仕事ができないことに不自由さを感じ、副業としてIT・技術系のライティングを始め、その他にも動画撮影・編集、オンラインサロン運営、システムなどを手掛けております。 読者のみなさまにとって有益な情報をお届けさせていただきます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は株式会社ポテパンが運営するプログラミングスクールです。完全オンライン形式のスクールで、教室での対面形式の受講はできません。

Webエンジニアを目指すためのスクールで、学べるスキルと言語は主にHTML、CSS、JavaScript、Ruby、Railsです。受講開始から転職までの期間はおよそ3ヵ月と考えておくといいでしょう。

この記事では、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職支援の内容をご紹介します。転職・就職を目指す方にとってPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)がどのくらいおすすめか調べましたので、ぜひご覧ください。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)就職・転職支援に関する基本情報

最初に、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職支援に関する基本情報をチェックします。

 POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
転職特化型のコースがある
30代の方でも受講できる転職特化型コースがある
× 就職・転職できなかった場合に受講料を返金してもらえる
就職・転職できた場合に受講料を返金してもらえる
就職・転職先企業を紹介してもらえる

(有料職業紹介事業免許を取得している)

学生も受講できる

転職特化型の「選抜クラスキャリアコース」と「選抜クラスビギナーコース」の2コースがあります。

受講条件としてサイト模写とプログラミングテストの事前課題をクリアする必要があります。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では事前課題をクリアすることに加えて、履歴書と職務経歴書の審査に合格する必要もありますが、年齢制限は設けられていないので、どんな年齢の方でも受講可能です。

就職・転職成功率は非公開です(2020年10月段階/公式サイトより)。

過去には、株式会社Asoica、株式会社GIG、株式会社WILLCOから内定をもらった受講生もいるようです。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)で就職・転職したい方におすすめのコース

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)には転職特化型のコースが2つあります。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の転職特化型のコース

  • 選抜クラスキャリアコース
  • 選抜クラスビギナーコース

選抜クラスキャリアコースはエンジニア転職希望者を対象とした転職特化コースで、Web開発基礎とRailsチュートリアルを学習済みの方しか受講できません。

受講生は基礎学習が完了していることを前提とした3ヵ月間のコースです。

学習内容としては開発要件が記載された開発仕様書からRailsアプリケーションを構築します。

構築だけでなく、コードの可読性やエラーの有無などの品質もコードレビューの対象となっており、より実践的課題を行うことで、即戦力として活躍することが可能になります

コース名 選抜クラスキャリアコース
料金 総額:250,000円(税抜)
月額 分割払い不可
返金制度 ポテパン経由で転職が決まると全額キャッシュバック
学べるスキル・言語 ・HTML&CSS

・Ruby

・Ruby on Rails

質問方法 ・チャット

・ビデオ通話による質問対応

チーム開発 なし
ポートフォリオ(作品)制作 ECサイト

一方の選抜クラスビギナーコースは選抜クラスキャリアコースの内容に加えて、1ヵ月間のRuby On Railsのチュートリアル学習がついた転職特化コースとなります。

学習期間はチュートリアル学習期間の1ヵ月分が選抜クラスキャリアコースに加えられた4ヵ月間となっています。

受講料金はRuby On Railsチュートリアル学習期間分増額されていますが、そのほかの精度に大きな違いはありません。

Web開発基礎に関する知識はあるがRuby on Railsに関する知識が不足している方におすすめのコースです。

コース名 選抜クラスビギナーコース
料金 総額:300,000円(税抜)
月額 分割払い不可
返金制度 ポテパン経由で転職が決まると全額キャッシュバック
学べるスキル・言語 ・HTML&CSS

・Ruby

・Ruby on Rails

質問方法 ・チャット

・ビデオ通話による質問対応

チーム開発 なし
ポートフォリオ(作品)制作 ECサイト

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職支援の内容

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では次のような就職・転職支援を行っています。

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 受講進捗状況をもとに企業を紹介
  • ポートフォリオ(オリジナル作品)の準備調整

1.履歴書・職務経歴書の添削

転職活動において履歴書・職務経歴書が採用担当者の目に留まるものでなければ、受講生は希望する会社との面接の場に立つことすらできません。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では履歴書・職務経歴書の添削サポートを行っており、転職経験がない方でも採用担当者の目に留まる履歴書・職務経歴書を転職支援担当者と作り上げることができます。

未経験であっても事前ヒアリングを通して、受講生の長所と経歴を十分にアピールできるようにサポートしてもらえるので、転職未経験で履歴書や職務経歴書を作成したことのない方でも安心です。

2.受講進捗状況を基に企業を紹介

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の企業斡旋は学習後の面談内容次第ではなく、学習中の進捗状況や理解度をもとに最適な企業を紹介してくれます。

受講生が「バックエンドエンジニアになりたい」と強い希望をもっていても、本人の適性がバックエンドに向いていない場合は転職後に「こんなはずではなかったと」ギャップが生じてしまいます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では学習期間中の進捗状況や理解度を企業斡旋の判断基準としており、受講生の得意不得意やなどを見て最適なアテンドをしてくれます。

kato
「行きたい」や「やりたい」の意思だけでなく、本当に受講生に適した企業をデータを基づいてひもづけてくれるのは、受講生にとっての選択肢の幅が広がるのではないでしょうか。

3.ポートフォリオ(オリジナル作品)の準備調整

エンジニア転職活動において、ポートフォリオの存在は自身のスキルをアピールする重要な要素です。

求人を出す企業の担当者が注目しているのは受講生の職歴や経歴ではなく、エンジニアとしての能力です。

スキルを採用担当者に示す方法はポートフォリオを作り込んで提出することであり、ポートフォリオの質が高く、即戦力として活躍できることをアピールできれば、転職成功の確率は格段に上昇します。

kato
「ポートフォリオは転職活動に必要不可欠な要素であり、ポートフォリオの作り込みや制作内容の相談などの支援を受けられるのは魅力的です。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職実績

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の詳細な転職成功率は非公開です。

しかし、卒業生の前職は営業、事務員、公務員などさまざまなです。

多くの受講生が未経験からの受講ですが、経験の有無を問わず、転職に成功している実績があるわけです。

就職・転職目的でPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を利用するメリット

就職・転職目的でPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を利用する場合、次のようなメリットがあります。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のメリット

  • 自社開発企業に転職できる
  • 現役エンジニアからサポートを受けられる
  • 転職成功で受講料が全額キャッシュバックされる

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)が紹介してくれる企業は全て自社開発を行っている企業です。

ほかのプログラミングスクールの紹介企業のなかには客先に出向いて派遣社員のように顧客のもとに常駐して働くSES企業が含まれていることがあります。

経験を積んでエンジニアスキルを高めたいのに、常駐先の企業によってはまったくコーディングする機会がなく、ドキュメント作成や保守作業で時間ばかりが過ぎていくこともあり得ます。

しかし、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)が紹介する企業はすべて自社サービスを開発している企業なので、安心して転職活動ができます。

また、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の講師は全員、現役のエンジニアであり、誰もが知るような有名企業でシステム開発を行っている人からコードレビューを受けることが可能です。

実際の開発現場で受けるような質の高いコードレビューを受けられるのはもちろん、現場で働く人へエンジニアとしてのキャリアの相談をするなどを通して、自身のキャリアの選択肢を広げることもできるでしょう。

現場で働くエンジニアから生の声を聞けるというのは転職活動に大いに役立ちます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では学習期間を終えて、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)経由で転職を成功させると、受講料が全額キャッシュバックされる制度が用意されています。

つまり、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)経由で転職活動を成功させると受講生は実質無料でエンジニア転職できるのです。

kato
「金銭的負担を負うことなく、新しいキャリアをスタートさせられるのは受講生にとって大きなメリットではないでしょうか。

就職・転職目的でPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を利用するデメリット

一方、就職・転職目的でPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を利用する場合、次のようなデメリットがあることも知っておくべきです。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)のデメリット

  • カリキュラム・課題の難易度が高い
  • 転職先がほとんど東京
  • 転職保証が存在しない

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)が提供するカリキュラムと課題は極めて高い難易度となっており、途中で挫折してしまう方も多いようです。

自社開発企業の紹介がメリットのPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)ですが、自社開発企業の採用担当者が求めるているのは高い開発能力をもった人材であり、求人企業の人材要件を満たす人材を排出するべく、カリキュラムと課題の難易度はほかのスクールに比べて高い水準に置いているわけです。

そのため、せっかく入学したのに、カリキュラムの難易度についていけず、途中で挫折してしまい、エンジニア転職を諦めてしまうことが懸念されます。

また、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の紹介する企業のほとんどが東京の企業であるため、オンラインで遠方から受講した方には地方の企業で転職をするチャンスがありません。

オンラインで学習して、地元で働きたいという方には不向きです。

難易度の高いカリキュラムと課題であることを説明しましたが、POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)には転職保証制度が存在しません。

そのため、仮に努力して高難易度のカリキュラムと課題をクリアしても、転職ができなければ、そのまま卒業の形となります。

kato
必ずエンジニアとしての転職を成功させたい場合は「TECH:CAMP(テックキャンプ)」のような転職保証制度があるプログラミングスクールを選択することをおすすめします。

まとめ

今回はPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の就職・転職支援についてご紹介しました。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)では、無料カウンセリングを実施しています。

無料カウンセリングでは持参した履歴書と職務経歴書をもとにエンジニアキャリア分析を受けて、最適な学習コースの説明を受けられます。

ぜひ一度無料カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか。

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせていただきます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★