【徹底比較】TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)編

プログラミングスクールを検討中の方
テックキャンプとテックエキスパートはどう違うの?
プログラミングスクールを検討中の方
転職するならどちらがおすすめ?
プログラミングスクールを検討中の方
オンライン受講はできる?

「テックキャンプとテックエキスパートのどちらにするか迷っている」という方のために、この記事では、TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)の料金と特徴を徹底比較します。

結論|TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)のどちらがおすすめ?

テックキャンプもテックエキスパートも運営している企業は同じ(株式会社div)で、名前も似ているため、間違えやすいですが、よく調べると、それぞれに異なった特徴があることが分かります。

テックキャンプとテックエキスパートの最大の違いは転職支援があるかどうかなので、結論からお伝えすると、「今は転職は考えていないけれど、教養でプログラミングを学びたい」という方はテックキャンプ、「今すぐエンジニアへの転職を考えている」という方はテックエキスパートがおすすめです。

それでは、テックキャンプとテックエキスパートの違いを比較した上で、具体的にそれぞれどんな人がテックキャンプとテックエキスパートに向いているのかご説明します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)の違い

テックキャンプとテックエキスパートを比較した結果、両者の間には主に5つの大きな違いがあることが分かりました。

テックキャンプとテックエキスパートの違い

  1. 【受講形式】テックキャンプはオンラインと通学の両方に対応していますが、テックエキスパートは通学が必須のスクールです。
  2. 【学習の進め方】テックキャンプは自習形式ですが、テックエキスパートは自習で進める基礎カリキュラム・個人開発以外にも、チーム開発を経験できる内容があります。
  3. 【コースやカリキュラムの数】テックキャンプはWebデザイン、AI(人工知能)、Rubyを学び放題ですが、テックエキスパートで学ぶのはRubyでの開発スキルが中心となります。
  4. 【個別サポート】テックキャンプでは基本的に個別サポートはなく、自分のペースで自己管理しながら勉強することになりますが、テックエキスパートではライフコーチやキャリアカウンセラーなどの専任のスタッフが個別に支援してくれます。
  5. 【就職支援・転職支援】テックキャンプには就職や転職のためのサポートがありませんが。一方、テックエキスパートは転職専門のスクールなので、内定が出るまで就職活動の支援を受けられます。

また、テックキャンプとテックエキスパートの違いをビジュアルで理解できるように表をまとめました。

違い テックキャンプ テックエキスパート 
通学  ◎
オンライン  ×
メンター 専任ではない 一部専任 
非エンジニアの場合もある  非エンジニアの場合もある
チャット 13時〜22時 10時(11時)〜22時
個別メンタリング ×
学習の進捗管理 ×
就職支援 ×
延長料金 月々14,800円 月々69,800円 
編集部
自分に合った方を選びましょう!

TECH::CAMP(テックキャンプ)がおすすめな人

  • 地方にお住まいの方:オンライン完結の受講も可能です。
  • 幅広い内容を学びたい人:月額料金を支払えば、Webアプリケーション開発(Ruby)、AI(人工知能)、Webデザインなどすべてのカリキュラムが学び放題で利用できます。
  • 料金を安く抑えたい人:月額14,800円でプログラミングが学べます(別途、入会金として148,000円あり)。
  • 通学したい人:渋谷、新宿、池袋、東京駅前、名古屋、梅田に校舎があります。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)がおすすめな人

  • 転職したい人:テックエキスパートは転職特化型スクールなので、転職するならおすすすめです。
  • 30代以上でエンジニア転職をしたい人:年齢制限なく、受講可能です。
  • 放任主義が苦手な人:テックエキスパートでは、ライフコーチ、キャリアカウンセラーが専任でついて受講生一人ひとりをサポートする体制なので、ハードですが、挫折しにくい環境です。
  • 通学(オフライン)で受講したい人:教室学習がメインです。オンライン受講はできません。

TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)の概要

テックキャンプとテックエキスパートの違いを詳しく見る前にそれぞれのスクールの概要を簡単にご紹介します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の概要

テックキャンプは自習型のプログラミングスクールです。全国6箇所に教室があるため、オンラインで勉強することも通学することもどちらも可能です。勉強していて分からないことがあればチャット(13時〜22時)であるいは、教室にいるメンターに口頭で質問(平日:16時〜22時、土日祝:13時〜19時)して疑問を解消できます。

受講費用は月額14,800円。契約期間中であれば、「Webサービス開発」「AI(人工知能)」「Webデザイン」を自由に勉強し放題です。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の概要

30代でも受講可能な転職特化型スクールです。最短10週間で転職を目指す「短期集中スタイル」(平日週5で10〜22時に通学)と働きながら勉強する「夜間・休日スタイル」(平日週5で19〜22時に通学+土日11〜22時に通学)から選べます。「できるだけ早く就職したい」というニーズにも、「今の仕事を続けながらじっくり準備したい」というニーズの両方に対応しているスクールです。

サポート体制が手厚いのも特徴の1つで、プログラミングに関する質問に答えるメンターに、学習の進み具合やメンタルケアを行うライフコーチ、就職・転職支援を行うキャリアカウンセラーと、それぞれ専門のスタッフが内定を獲得するまで支援を行います。

万が一内定が取れなかった場合は受講料が全額返金される制度(適用条件あり)もあり、受講生の就職・転職支援にはとても力を入れています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)の基本情報を比較

テックキャンプとテックエキスパートのサービス内容を詳しく比較していきます。

1.受講形式(オンラインor通学)を比較

テックキャンプは、オンライン受講と通学(オフライン)の両方に対応しています。

一方、テックエキスパートは教室に通学することが受講上の必須条件となっており、オンライン受講には非対応です。

スクール名 オンライン 通学(オフライン)
テックキャンプ 
テックエキスパート ×

テックキャンプとテックエキスパートの教室はそれぞれ全国に6箇所ずつあります。

テックキャンプの教室は東京に4つ、名古屋に1つ、大阪に1つ、テックエキスパートの教室は東京に3つ、名古屋に1つ、大阪に1つ、福岡に1つです。

▼テックキャンプの教室一覧

教室名 住所 アクセス
渋谷校 東京都渋谷区
道玄坂2-10-12
渋谷駅
徒歩1分
新宿校 東京都新宿区
新宿2-19-12
新宿三丁目駅
徒歩1分
池袋校 東京都豊島区
南池袋3-13-8
池袋駅
徒歩3分
東京駅前校 東京都千代田
区大手町2-2-1
大手町駅
徒歩1分
名古屋校 愛知県名古屋市
中村区則武1-9-19
名古屋駅
徒歩4分
梅田校 大阪府大阪市
北区中崎西2-4-43
中崎町駅
徒歩3分

▼テックエキスパートの教室一覧

教室名 住所 アクセス
渋谷フォンティスビル7F校 東京都渋谷区
道玄坂2-23-12
渋谷駅
徒歩3分
渋谷フレーム神南坂校 東京都渋谷区
神南1-18-2
渋谷駅
徒歩3分
渋谷アジアビル9F校 東京都渋谷区
神南1-12-16
渋谷駅
徒歩3分
名古屋栄センタービル3F校 愛知県名古屋市
中区栄3-13-20
矢場町駅
徒歩4分
なんばスカイオ校 大阪府大阪市
中央区難波5-1-60
難波駅
徒歩1分
福岡校 福岡県福岡市
博多区中洲4-6-12
中洲川端駅
徒歩1分

2.学習の進め方(自習or授業)を比較

テックキャンプはオンライン教材を活用しながら自習でカリキュラムを進めます。自習していて分からないことがあればチャットで質問するか、教室にいるメンターに直接質問できますが、学習の進捗管理は自分で行うことになります。

編集部
テックキャンプは月額課金制で、1ヶ月ごとに契約を更新するシステムになっているので、カリキュラムの進み具合に応じて、受講期間を延ばしたり短くしたり調節できます。

一方、テックエキスパートではどうでしょうか。テックエキスパートのカリキュラムは「基礎カリキュラム」「応用(個人開発)」「応用(チーム開発)」の3段階に分かれていますが、これら3段階のうち、「基礎カリキュラム」と「応用(個人開発)」の段階は自習で進め、最後の「応用(チーム開発)」の段階は文字通りチームメンバーと共同で取り組んでいきます。

テックキャンプと同様に、分からないことがあればチャットや口頭で質問できますが、テックエキスパートでは学習段階によって質問方法が異なります。

>>テックエキスパートの質問方法についてはこちらをご覧ください。

編集部
テックキャンプもテックエキスパートも自習形式でカリキュラムに取り組みますが、教室にいる他の受講生とお互いに教え合うなどの交流があります。

3.質問方法を比較

テックキャンプでもテックエキスパートでも質問方法は基本的に同じで、オンライン質問(チャットやWeb通話)あるいは教室での口頭質問を通じて疑問を解決します。

ただし、テックエキスパートの場合は学習段階によって質問方法が異なるのが特徴です。

▼テックエキスパートの質問方法

学習段階 質問方法
基礎 教室でメンターに対面で質問する
応用
(個人開発)
オンラインで質問する(チャットやWeb通話)
応用
(チーム開発)
オンラインで質問する(チャットやWeb通話)
編集部
テックエキスパートで応用カリキュラム以降の質問が「オンライン」対応になる理由

実際に開発の現場に出ると、必ずしも対面で状況を伝えられるとは限らず、メールやチャット、Web通話などのオンラインツール経由で”ホウレンソウ”を行わなければ行けないこともあるため、実際に現場に出た時のことを想定してオンライン経由での質問になっています。

また、テックキャンプとテックエキスパートの質問可能時間は下記の通りです。

スクール名 オンライン
(チャット/Web通話)
教室
テックキャンプ ・13時〜22時 ・平日:16時〜22時
・土日祝:13時〜19時
テックエキスパート ・短期集中スタイル:10時〜22時
・夜間・休日スタイル:11時〜22時
・短期集中スタイル:平日10時〜22時
・夜間・休日スタイル:出勤日19時〜22時/休日11時〜22時

テックエキスパートは午前中からオンライン質問が利用できますが、テックキャンプは午後から質問可能になります。

教室も、テックキャンプの場合は平日は夕方16時以降の利用になるため、仕事や学校の帰りに勉強したいという方にはぴったりですが、「仕事を辞めてプログラミングを集中的に勉強したい」という方には物足りない可能性もあります。仕事を辞めてプログラミング学習に集中したいという方はテックエキスパートの利用がおすすめです。

4.コースやカリキュラムの数を比較

テックキャンプでは、大きく分けて「Webサービス開発」「AI(人工知能)」「Webデザイン」の3つを学べます。

 

出典:テックキャンプ公式サイト

他のスクールではコースごとに申し込みを行うのが一般的ですが、テックキャンプの場合は、コースを選択せずに申し込むため、契約期間中はどのコースも自由に学び放題です。

▼テックキャンプのコース一覧

コース名 学べるスキルや言語
Webサービス開発 HTML/CSS
JavaScript
SQL
Ruby
AI(人工知能) Python
Webデザイン Illustrator
Photoshop

一方、テックエキスパートのコースは”事実上”1種類です。

というのも、2020年1月現在テックエキスパート には「転職コース」と「フリーランスコース」の2種類がありますが、2020年3月頃以降は「転職コース」と「フリーランスコース」の区分が廃止されることになっているからです。区分が廃止された後は、カリキュラムを全て終えた後に転職支援を受けるか、受けないか選択できるようになります。

▼テックエキスパートのコース

スクール名 学べるスキルや言語 カリキュラムの内容
テックエキスパート HTML/CSS
JavaScript
SQL
Ruby
・プログラミング基礎
・個人開発
・チーム開発

5.講師・メンターを比較

プログラミングを教えてくれるスタッフのことを、テックキャンプやテックエキスパートでは「メンター」と呼んでいます。

プログラミングスクールを検討中の方
テックキャンプやテックエキスパートの口コミを探していると、「メンターがエンジニアではない」という書き込みを見つけたけどホント?

テックキャンプやテックエキスパートのメンターは現場での開発経験があるエンジニアとは限りません(現場での開発経験がない人もいる)。実際に、テックキャンプやテックエキスパートの卒業生がメンターとして働いているケースもあります。

とはいえ、メンターになるためには、プログラミングの技術力が問われる試験を突破する必要がありますので、プログラミングを全く教えられない人がメンターを務めているということはありませんのでご安心ください。

6.個別サポートを比較

テックキャンプは基本的に自走形式でメンターが個別にサポートしてくれるということはありません。1ヶ月ごとの更新制で、具体的な”卒業日”が決まっている訳でもないため、自由に自分のペースで学ぶことができますが、自分で計画を立てて学習を進めないと、学習が滞ったり、挫折したりしてしまう可能性もあります。

一方、テックエキスパートでは、10週間(あるいは6ヶ月間)で転職するというカリキュラム内容のため、いつまでに何を終わらせなければいけないというスケジュールが決まっています。ライフコーチという、学習の進捗やモチベーションケアを行ってくれるスタッフが受講生一人ひとりに専任でついて、叱咤激励しながらサポートしてくれるので、挫折もしにくい環境だといえます。

7. 就職支援・転職支援を比較

就職・転職支援を受けたいという方にはテックエキスパートがおすすめです。

テックキャンプでも仲良くなったメンターに個人的にキャリアの相談をするなどのことはできますが、企業の紹介などの具体的な転職のためのサポートは受けられません。

その点、テックエキスパートは転職特化型のスクールなので、内定を獲得できるまで企業の紹介や、面接対策、履歴書の添削などのサポートをしてもらえますし、転職した後もキャリアカウンセラーにキャリアについて相談することもできます。

8.料金を比較

テックキャンプの料金は入学金(148,000円)+月会費(14,800円)となっており、月極めで更新していくタイプです。初月は月会費が無料になるため、受講期間ごとの受講料金は下記の表の通りになります。

スクール名 4週間
(1ヶ月)
8週間
(2ヶ月)
12週間
(3ヶ月)
16週間
(4ヶ月)
20週間
(5ヶ月)
24週間
(6ヶ月)
テックキャンプ 148,000円 177,600 192,400 207,200 222,000円  236,800

一方、テックエキスパートは受講スタイル(受講期間)によって料金が異なります。

編集部
テックエキスパートの2つの受講スタイル

テックエキスパートには「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2種類の受講スタイルがあります。

まず、短期集中スタイルは、平日はほぼ毎日フルタイムで教室に通い詰めて集中的に勉強し、最短10週間での転職を目指すプランです。

一方、夜間休日スタイルは、平日の夜と土日に通学して、半年間かけて転職を目指すプランです。

受講スタイル 料金 受講期間
短期集中スタイル 598,000 10週間
(2.5ヶ月)
夜間・休日スタイル 798,000 6ヶ月

6ヶ月の料金を比較すると、テックキャンプはおよそ24万円で、テックエキスパートはおよそ80万円。金額だけを比較すると、テックキャンプの方が半年間で56万円も安いことになります。

ただ、テックキャンプは就職・転職のためのサポートが受けられないので、転職を考えている方はテックエキスパートをお勧めします。

9.カリキュラム(教材)の閲覧期限を比較

テックキャンプもテックエキスパートも卒業後は、オンラインのカリキュラムを閲覧することはできません。受講期間が終了した後に復習したり、期間内に終わらなかった箇所を独学で勉強したりということはできないのでご注意ください。

受講期間の延長(レッスン回数の追加)や受講期間の延長や再開については次の項目で詳しく紹介します。

10.受講期間の延長を比較

テックキャンプは卒業後にカリキュラムの閲覧ができませんが、卒業(退会)から3ヶ月以内であれば再度入会金を支払うことなく、月額14,800円で再開することが可能です。ただし、卒業(退会)から4ヶ月以降に再開する場合は再度入会金を支払う必要があります。

また、テックエキスパートも受講期間の延長は可能で、延長する場合は追加で月額69,800円の延長料金が発生します。

11.キャンセル制度を比較

プログラミングスクールを検討中の方
受講開始後に「思っていたのと違う……」となった場合、返金はできる?

テックキャンプでは受講開始日から7日以内であれば受講費用を全額返金してもらえます。

一方、テックエキスパートには受講開始日から14日以内であれば受講費用を全額返金してもらえる制度があります。

スクール名 キャンセル可能期間
テックキャンプ 7日以内
テックエキスパート 14日以内
編集部
返金制度があるので、万が一自分に合わなかった時にも安心です。

まずは、無料説明会やカウンセリングに参加して実際に話を聞いてみましょう!

TECH::CAMP(テックキャンプ)とTECH::EXPERT(テックエキスパート)の口コミを比較

口コミについて

ここで紹介する口コミはプログラミングチャンネル編集部が独自に集めたものです。口コミの内容は投稿されたものをそのまま掲載しています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)の口コミ

まずは、テックキャンプの口コミをご紹介しましょう。

1.教室は隙間時間や集中して長時間学習したいときに便利であったが、メンターに質問したくても混んでいると後回しになり、技量に差がある印象だった。

スクール名 テックキャンプ
コース名 Unity/VRコース
満足度 (3.0 / 5.0)
受講期間 1ヶ月間
受講前のプログラミング経験 HTML/CSSは独学
経歴 大学(文系)、教養科目でJava入門を学習
受講時の年齢 32歳
受講時期 不明
卒業生
数年前の内容になるので、その点はご了承ください。

VRが注目されてきた時期だったので、新規事業を考える上で技術の基礎知識を知っておこうと思い、受講しました。Unityを使って開発をするのですが、どうプログラムが動くか、VRゴーグルを付けて自分が作ったものがどう再現されているのかを実感できたのがよかったです。

スクールの流れですが、教室で各自カリキュラムを黙々と進めていきます。良い点を言うと、カリキュラムは読みやすいです。平易な文章で説明されていました。疑問が出てきたら、手を挙げてメンターにすぐに聞けます。教室も自由な時間に通えるので、隙間時間や集中して長時間学習したいときには利用しやすい環境でした。

気になった点を言えば、メンターに質問したくても混んでいると後回しになり、技量に差がある印象でした。エンジニアばかりではなく、学生もいました。教室は常にざわざわしているので、静かなところで進めたいという人は気になるかもしれません。カフェで勉強してる感覚もありました。

残念だったのは、カリキュラムを受講後に見れなくなってしまい、復習ができませんでした。
1カ月受講しましたが、力がつくかどうかは本人がどれだけ学習するか次第です。必死でやれば初心者でも成長できると思いましたし、趣味程度で終わってしまうこともあると思いました。

2.PhotoshopやIllustratorといったソフトの基本的な使い方や、デザインの基本的な考え方を学ぶには良い

スクール名 テックキャンプ
コース名 webデザインコース
満足度 (3.0 / 5.0)
受講期間 1ヶ月間
受講前のプログラミング経験 別のオンラインスクールでwebデザインの勉強をした(ソフトはPhotoshopのみ)
経歴 文系大学→デザイナーインターン
受講時の年齢 23歳
受講時期 2018年11月くらい
卒業生
デザインの基礎についてざっくり学べる、という印象でした。押さえておかなければならない基本について丁寧な解説があり、初めてデザインを学ぶ人にとってはとても良い学びになると思います。

また、質問の回答を得られる曜日や時間が限られてはいますが、質問したことには丁寧に答えていただけたので、つまづいた部分も進めることができました。
ほとんど使ったことのなかったIllustratorも、抵抗なく使えるようになりました。

ただ、実際に自分でデザインをしてみる課題などはなかったため、このコースを受けただけでは、デザインはできるようにはならないと感じました。

PhotoshopやIllustratorといったソフトの基本的な使い方や、デザインの基本的な考え方を学ぶには良いと思います。

3.カリキュラムのレベル感は初心者でも問題なく学習できるレベル感だった

スクール名 テックキャンプ
コース名 iPhoneアプリ開発コース
満足度 (3.0 / 5.0)
受講期間 2ヶ月間
受講前のプログラミング経験 HTML/CSS/JavaScript/Node.js/Go/Photoshop/Illustrator独学
経歴 調理師の専門学校→飲食店1年→情シス2年半
受講時の年齢 23歳
受講時期 2018年11月
卒業生
「iPhoneアプリ開発コース」を受講していましたが、カリキュラムのレベル感は初心者でも問題なく学習できるレベル感だったと思います。

カリキュラムの学習資料自体も手作り感が溢れる内容だと感じました。学習スタイルも自由で、直接質問などを行いたい場合は教室へ行けば良いし、質問自体はオンラインでも可能なので自分で学習スタイル(場所やスピード)を選択できるのは良いと思います。

その反面、質問しなければ教えては貰えないので「独学が苦手」「質問することに抵抗がある」方にとっては少々難しい環境かもしれません。また、学習資料が手作りな分、誤字脱字が目立ったり説明が間違えていたりする箇所も少なからずあったので、その点は注意が必要かもしれません。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の口コミ

続いて、テックエキスパートの口コミをご紹介します。

1.料金が高い

悪かった
利用者の声の例

テックエキスパートの無料カウンセリングに参加しましたが、正直「料金が高い……」と思ったので、結局受講はしませんでした。

テックエキスパートでは、基礎学習としてHTML/CSS、Ruby(Rails)を学ぶそうですが、この内容であれば(テックエキスパートよりも安価な)Progateやドットインストール、本などでも学べます。

金額を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、私の場合は、基礎知識は本などでお金をかけずに勉強して、その後に自分でポートフォリオを作って、就職先を探す方が良いと感じてしまいました。

2.オンライン質問が繋がりにくい

悪かった
利用者の声の例

テックエキスパートのカリキュラムは、以下の3段階。

  1. 【基礎】プログラミングの基礎知識を学ぶ
  2. 【応用】個人でWebアプリの開発をする
  3. 【チーム開発】チーム開発を行う

それぞれの段階でメンターに質問できますが、段階によって質問方法が異なっていました。基礎段階では、教室でメンターに直接口頭で質問できますが、応用段階以降では、基本的に、オンライン上(チャット・ビデオ通話)で質問するルールでした。

時間帯次第では、オンラインでの質問対応が混み合い、なかなか対応してもらえないことがありました。

3.転職保証の適用条件が厳しい

悪かった
利用者の声の例

テックエキスパートには「転職保証(転職できなかった場合に受講料を返金してもらえる制度)」があると聞いていたので安心だと思っていましたが、カウンセリングに行って詳しい話を聞いてみると、保証の適用条件がかなり厳しく設定されていると思いました……。

転職保証のハードルは高いと思いましたが、聞いたことには真摯に答えてもらえたので、その点は信頼できました。

4.ついていくのが大変

悪かった
利用者の声の例

プログラミング未経験の状態で、テックエキスパートに入りました。

10週間で転職までを目指す「短期集中スタイル」と半年間かけてじっくり学んでいく「夜間・休日スタイル」の2種類があり、私はすでに前の職場を退職していたので「短期集中スタイル」を選びました。

短期集中スタイルでは、10週間でプログラミングの学習から転職活動までをこなします。カリキュラムについていくのが非常に大変で、毎日5〜8時間は勉強するのが当たり前の生活でした。

5.メンターによって力量に差がある

悪かった
利用者の声の例

カリキュラムでわからないことがあれば、教室に常駐しているメンターに質問できましたが、メンターによって力量や知識に差があると感じました。

経験豊富なエンジニアに教えてもらえるのかと思っていましたが、実際は、現場での開発経験がない人がメンターを務めることもあるそうです。

6.優秀な仲間に囲まれる

良かった
利用者の声の例

同じタイミングで入学した同期とお互いに切磋琢磨し合えたのが良かったです。教室に行けば、同期の頑張っている姿が目に入ってきます。同期の存在がモチベーションを維持できる理由にもなりました。

た、カリキュラム後半では、同期4,5名とチームを組んで開発を行う「チーム開発」も経験しました。その時に一緒にチームを組んだメンバーとも仲が深まりました。

全員が、決して安くないお金を払ってまで受講しにきていることもあり、周囲の意識レベルも高く、同期の存在が良い刺激になりました。

7.チーム開発を経験できる

良かった
利用者の声の例

カリキュラムに「チーム開発」が組み込まれているところが良いと感じました。

チームの仲間のありがたさを実感したり、他の人が書いたコードを理解して改善することの難しさを知れたり。とても良い経験になったと思います。

8.教室の雰囲気が良い

良かった
利用者の声の例

教室の雰囲気や設備環境が良かったです。

とくに設備が充実しており、内装はとても綺麗でした。

周囲も皆真剣にパソコンに向かっているので、教室に行けばモチベーションが上がりました。

9.自社開発企業への就職チャンスが豊富

良かった
利用者の声の例

自社開発企業へ就職できました。未経験から短期間でエンジニアになることができて嬉しいです。

他のスクールと比べても、Webサービス系の企業や自社開発企業への就職チャンスに恵まれているのではないかと思います。

10.短期間でスキルを習得できる

良かった
利用者の声の例

プログラミング未経験からテックエキスパートに通いました。短期間でアプリを作れるまでのスキルを体得できるのはすごいと思いました。

お金はかかりますが、充実した設備や切磋琢磨し合える仲間など、恵まれた環境下でガッツリのめり込めるところは良かったです。

まとめ

ここまでテックキャンプとテックエキスパートを比較してきました。

テックキャンプとテックエキスパートでは無料で相談できる説明会を開催しています。

無料相談会について

  • テックキャンプ:プログラミング体験会+スタッフに個別相談できる
  • テックエキスパート :スタッフに個別相談できる

講師の雰囲気や教科書のわかりやすさなど、実際に試してみないと知ることができないこともたくさんあるでしょう。テックキャンプやテックエキスパートに少しでも興味があれば、試してみてはいかがでしょう。

 

LINE@無料相談

無料で相談する

編集部がプログラミングスクール選びのアドバイスをさせていただきます。「スクールがたくさんあり過ぎてどれを選べば良いのか分からない」「どの言語を勉強すれば良い?」「転職に有利なスクールはどこ?」など、どんな質問でもOKです!気軽にご連絡ください★